プロフィール

漢方薬局嬉氣 KIKI

Author:漢方薬局嬉氣 KIKI
宝塚市の漢方薬局嬉氣 KIKIのブログです。
阪急今津線宝塚南口から徒歩7分
手塚治虫記念館ななめ向かいにあります。
☆食べ物を扱うネットショプKIKI&PASSY「げんきはきれい」オープン!
KIKI&PASSY
「げんきはきれい」をコンセプトとした、女性が健康に美しくなるための漢方薬の薬局です。
ご予約優先で対応致します。
じっくりと漢方相談を行い、お体にあった漢方薬をお選びします。
漢方薬だけではなく 食養生についてもじっくりご説明させていただきます。

定休日 水&木
営業時間12時〜19時

漢方薬局嬉氣KIKI 所在地 
〒665-0844
宝塚市武庫川町3-11
阪急宝塚南口駅より徒歩7分
手塚記念治虫館ななめ向かい
Tel0797-87-1102
fax0797-87-1102
e-mail info@kanpo-kiki.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


意志

 東日本大震災と福島第一原発事故のため、主に福島県からの避難者約880人が暮らす
東京都江東区の国家公務員宿舎「東雲(しののめ)住宅」で7日までの2日間、
参院選の不在者投票が行われている。故郷を離れなければならなかったあの日から5年が過ぎ、
住民たちは今、望まなくても、帰還への圧力が強まっていると感じている。
古里への1票にどんな思いを託したのか、聞いた。 (柏崎智子)
 夫を南相馬市に残し、中学生の娘らと避難生活を送る女性(49)は、
六日午前中に投票を済ませた。
住民票は同市にあるが、投票日の十日は帰れないため、
事前に請求書を出して投票券を郵送してもらった。
選挙公報をじっくり読み「避難生活に理解のありそうな候補を選んだ」と言う。
 自宅は国が定める避難区域から外れているが、自宅周辺の放射線量を測ると、
今でも東京の十倍以上の数値が出る。とても、子どもを連れて帰ろうとは思えない。
それなのに、行政は帰還を強いるように、自主避難者への住宅費支援を来年三月末で打ち切る。
 東京で家を借りる経済的な余裕はない。
「住み続けられない。どうしよう、どうしようと毎日眠れない」
 避難区域になっている浪江町から避難している岩野芳子さん(77)は、
同郷の友人、椀台(わんだい)信子さん(79)と投票した。
自宅は、避難区域の中では線量が低いとされている。
「自主避難の人たちの次にここを追い出されるのは、私たちだ」と心配している。
 東京にいると、参院選の候補者から被災者支援についての話題は聞こえてこない。
政党の党首も第一声の地に福島を選ばなかった。
それでも岩野さんは
「大いに選挙に期待すっぺし。
福島を誰かに助けてもらいたいもの。
このまま死ぬわけにはいかない」と強調した。
椀台さんも「少しでもよくなってほしいから、棄権はしないんです」と話した。

(東京新聞)

関西に暮らす私たちは、表面上、まるで何事もないかのように暮らしています。

色々な事、
本当はどうなっているのか。
本当の事をきちんと知りたいし、
勉強しないといけないと思います。

自分の意志を持って
投票に行こう!

KIKI
0797-87-1102

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2016/07/09


<<ひまつぶし | TOP | KIKI&PASSY つくろう会♪のお知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://jojokiki27.blog122.fc2.com/tb.php/933-9ed17820

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。