プロフィール

漢方薬局嬉氣 KIKI

Author:漢方薬局嬉氣 KIKI
宝塚市の漢方薬局嬉氣 KIKIのブログです。
阪急今津線宝塚南口から徒歩7分
手塚治虫記念館ななめ向かいにあります。
☆食べ物を扱うネットショプKIKI&PASSY「げんきはきれい」オープン!
KIKI&PASSY
「げんきはきれい」をコンセプトとした、女性が健康に美しくなるための漢方薬の薬局です。
ご予約優先で対応致します。
じっくりと漢方相談を行い、お体にあった漢方薬をお選びします。
漢方薬だけではなく 食養生についてもじっくりご説明させていただきます。

定休日 水&木
営業時間12時〜19時

漢方薬局嬉氣KIKI 所在地 
〒665-0844
宝塚市武庫川町3-11
阪急宝塚南口駅より徒歩7分
手塚記念治虫館ななめ向かい
Tel0797-87-1102
fax0797-87-1102
e-mail info@kanpo-kiki.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


しもやけ

しもやけ患者が増えている
寒暖差激しい春先は要注意


 手足の指などが赤く腫れてかゆくなる「しもやけ」。
食糧難の時代に栄養不足で起きたと思われていたが、ここ3年は子供や高齢者に患者が増えているという。
高齢者では重症化するケースもあり、皮膚科の医師は「3月頃は患者が増えるので要注意」
と予防を呼び掛けている。(寺田理恵)

 ◆血行を良くする

 しもやけは医学的には凍瘡(とうそう)と呼ばれ、手足の指や耳が赤く腫れてかゆみを伴う病気。
同様に手足の指に見られる「ひび・あかぎれ」は手足の皮膚に割れ目ができ、
ひどい場合には出血する症状を指す。
これに対し、しもやけは毛細血管内で血液の流れが悪くなる血行不良が原因で起こる。

 栄養事情が改善されたことに加え、暖房設備や防寒具の普及で、患者数が減少したと考えられていた。
しかし、ここ3年は受診者が増えていることが、皮膚科の医師の間で話題になっている。
冬場に気温が下がる年が続いており、一日の気温差が大きく、血管の収縮回数が増えて血行が
悪くなるケースが増えているとみられる。

 日本臨床皮膚科医会常任理事を務める川端皮膚科クリニック(東京都調布市)
の川端康浩院長は「若い世代では、しもやけを知らない人がいる。
中には子供が発症しても『何だかよく分からない』と言って連れてくる親もいる」と話す。

 患者が多いのは、一日の気温の変動が大きい12月と3月頃。

 ◆原因と症状を知る

 しもやけの発症には、冷え性や血行不良といった体質、遺伝的要素なども関係しているとされる。
もともと血行の良くない高齢者では重症化し、壊疽(えそ)に進む場合もあり得る。
また、しもやけの患者が少ない時期に似た症状が見られるなど、極めてまれに難病である
膠原(こうげん)病の一つの症状として出るケースがある。

 しもやけの予防法と重症化対策は、ビタミンEを多く含むアーモンドやカボチャ、
アボカド、ホウレンソウなど血液の流れを良くする食事の摂取や、
ビタミンE配合のクリームを使ったマッサージ。
マッサージをするときは強くこすらず、ゆっくり丁寧に行うのがコツだ。

 屋外では手袋や耳当てなどの防寒具で手足や耳を保温する。
ただ、ぬれた手袋を着用したままにすると、気化熱の作用で手の表面の温度が下がり、
しもやけの原因となる。汗をかいた足を放置するのも、しもやけになりやすい。
帰宅したら、冷えた手足をぬるま湯につけるなどしてゆっくりと温める。
暖房器具や熱い風呂で急激に温めると、かえってかゆみが増すので注意が必要だ。

 「かゆみが我慢できないときは皮膚科で受診を」と川端院長。
しもやけは子供に多い皮膚トラブルで、放置してもいずれ治ると軽くみられがちだが、
かゆみがひどく、かきむしってしまうと、ひび・あかぎれの症状が出る場合もある。
原因と症状を知って、早めの対策を心掛けたい。

                   ◇

 ■もしかして、しもやけ!?

 □しもやけになったことのある人が身内にいる

 □日頃から手足が冷たい

 □手足に汗をかく

 □冷たい風に当たると耳たぶがジンジンと痛くなる

 □手足の指の関節が赤紫色に腫れている

 □お風呂などで温まると手足の指先が痛がゆくなる

 ※一つでも当てはまる場合は、しもやけの予防と対策を

2014年2月4日 産経新聞 東京朝刊

しもやけといえば思い出す。
冬になると、指が真っ赤に腫れてしまっている友達が、
必ず、いました。

冷え、血行不良が原因なので
血をさらさら流してあげることが予防につながります。
東洋的に言うと『お血』です。

内面からのケアをすることが大切なのですが、
意外に『紫雲膏』1029円が効果的です!
漢方でケアしていくうちにしもやけが出来なくなっていきますが
ちょっと出来ちゃいそう!というときに漢方+紫雲膏をお渡しすると
すぐ治ってしまいます。
残った紫雲膏は目の下にアイクリーム代わりに塗ったり
唇が荒れやすい方は唇に塗ったり、
お尻の悩みにも・・・◎
色々と使えて、万能です!

一家に1本 紫雲膏、おすすめです。

KIKI
0797-87-1102

ご相談はお気軽にお電話ください♪
地方発送も承ります。

16日 17日は臨時でお休み致します。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(8) |

2014/02/15


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。