プロフィール

漢方薬局嬉氣 KIKI

Author:漢方薬局嬉氣 KIKI
宝塚市の漢方薬局嬉氣 KIKIのブログです。
阪急今津線宝塚南口から徒歩7分
手塚治虫記念館ななめ向かいにあります。
☆食べ物を扱うネットショプKIKI&PASSY「げんきはきれい」オープン!
KIKI&PASSY
「げんきはきれい」をコンセプトとした、女性が健康に美しくなるための漢方薬の薬局です。
ご予約優先で対応致します。
じっくりと漢方相談を行い、お体にあった漢方薬をお選びします。
漢方薬だけではなく 食養生についてもじっくりご説明させていただきます。

定休日 水&木
営業時間12時〜19時

漢方薬局嬉氣KIKI 所在地 
〒665-0844
宝塚市武庫川町3-11
阪急宝塚南口駅より徒歩7分
手塚記念治虫館ななめ向かい
Tel0797-87-1102
fax0797-87-1102
e-mail info@kanpo-kiki.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


花粉症

花粉、いよいよ2月中旬から? 
気象協会が飛散予想


今春のスギ花粉の飛散開始は例年(2003~12年の平均)並みか
例年より遅く、九州や四国、東海など早い所では2月中旬から飛び始めるとの予想を、
日本気象協会(東京)がまとめた。

スギに続いて飛び始めるヒノキと合わせた花粉の量は、
九州と四国が例年の8割程度だが、それ以外の地域は例年並みか
例年の1・3~1・6倍とみられる。

予想によると、近畿と中国地方は2月中~下旬、
関東甲信は2月中旬~3月上旬にかけて飛散開始。
北陸は2月下旬~3月上旬、東北は2月下旬~3月中旬とみている。

北海道のシラカバ花粉は飛散時期が遅く
「予測資料がそろわない」とし今回は予想していない。
【共同通信】

花粉症でお悩みの方には、緊張感をもち始めるこの季節。
漢方のおかげでここ数年は酷い花粉症になることもなく過ごせていますが
たまーに風の強い日に外出していると
ズルズルしてしまうことがあります。
花粉のニュースに全くもって関心なく過ごすことはできません。
去年はアトピーも出たし心配してましたが
何事もなくクリア。
今年はどうなるか・・・。

鼻水は胃腸の中に水が停滞して冷えていることが原因です。
日常的に水を溜めないお体づくりはとっても大切。

冷たい飲み物、食べ物を摂りすぎない。
水を排出してくれる腎臓を補う天日塩をとり
腎臓を傷める甘いものを控える。
飲み物をできるだけ三養茶に切り替え
胃腸を温めてくれる適切な薬味をしっかり食事に取り入れること。
これだけでもお体はかなり変わります。

こうしてベースを作っておけば
花粉のシーズンが到来しても
その時に出ている症状に合う漢方で
コントロールすることが出来ます。

関西は2月中旬あたりとか・・・。
今から2週間弱でも
やっておく価値はあると思います♪


漢方薬KIKI
0797-87-1102

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2013/01/27


インフルエンザ

『げんきはきれい』宝塚の漢方薬局KIKI,山根です♪
ここ数日、インフルエンザのご相談が増えました。
免疫を上げて、負けないようにしないといけません。

インフルエンザや風邪は
胃腸の中に水が溜めている状態の方がかかりやすいので
胃腸の冷えを作らないことがとっても大切です。
これは美容にとっても重要ポイント。

おなかの中に水が多くなると
おなかがポッコリしやすくなったり
お肌が荒れやすくなったり
姿勢が悪くなったり、嬉しくないことが出てきます。

特に日本の風土は水が溜まりやすいので
過度に飲んだり、食べたりで
胃腸に水を溜めて冷やしていると大変です。

おなかを温める生姜などの薬味を食べたり
シャワーだけですまさずゆっくり湯船で温まったり
腎臓を痛め水を溜め込む体を作ってしまう甘いものを控えたり
水を抜いてくれる利水作用をもつ発芽ハトムギの三養茶を飲んだり
腎臓を動かして水を排泄してくれる塩気をしっかりと摂ったり・・・
毎日のていねいなケアが大切です。

胃腸の冷えは免疫の低下につながります。
インフルエンザ&風邪の流行っているこの季節、
水を溜め込まないようにご注意ください♪

他にもインフルエンザ対策のもの、多数ございます♪
ご予算に合わせてお気軽にご相談ください♪

漢方薬局KIKI
0797-87-1102

本日も最後まで読んで下さってありがとうございました。


健康 | trackback(0) | comment(0) |

2013/01/21


大気汚染

「死を招く」微細汚染粒子「PM2.5」 中国から日本列島に飛んでくる
J-CASTニュース 1月19日(土)13時0分配信
 中国の大規模な大気汚染が風に乗り、日本にもやってくる
——そんな予測が出て、話題になっている。

 中国では2013年1月11日から霧の影響で大気汚染が深刻化、
13日には「北京市当局」が外出を自粛するよう警報を出す「異例」の措置をとった。

■大気汚染で中国では死に至った例も

 NASAが公開した衛星写真によると、
14日の北京は大気汚染により半透明におおわれ、
町の様子がぼんやりとしか見えなくなっている。

 危険なのは、車の排ガスなどに含まれる「PM2.5」という
直径2.5マイクロメートル以下の超微粒子物質で、国際基準の3倍近くまで上昇していた。
ぜんそくや肺炎の原因となり、中国では死に至った例もあるという。
微細なため、マスクでも防ぐのは難しいそうだ。

 こうした中で、18日放送のとくダネでは、この大気汚染が日本に影響を及ぼしている可能性に触れた。
番組では、九州大学の竹村俊彦准教授(地球環境力学)のシミュレーター予測にもとづき、
17日から18日にかけ、中国から汚染物質が西日本に飛んでくると紹介した。

 とりわけ影響の強い福岡市の病院が2008年からおこなっている調査では、
目がかゆい、皮膚がかゆい、くしゃみが出る、
のどがいたいといった症状を訴えている人がいるそうだ。
18日は確かに、番組中の福岡市の映像は若干白んでいて見通しが悪かった。

 また、J-CASTニュースが大阪府に取材すると、
17日にPM2.5の数値が30まで出ていたが、「
天候にも左右されるので、成分を分析しないと原因は分からない」とした。

 影響は九州や西日本だけに留まらない。
山形県・蔵王の樹氷を溶かした水は大気汚染物質のせいで真っ黒だという。
もはや中国の大気汚染は「対岸の火事ではない」というわけだ。

暖かくなる時期が危ない
 山形大学で樹氷の調査をおこなっている柳澤文孝教授(地球環境学)は2
013年1月18日、J-CASTニュースの取材に応え、この黒い水について、
中国の工場などで石炭を燃やしたときに発生する炭素が原因だと話した。

 柳澤教授によると、北京オリンピックで問題になって以来、
中国の北京や上海といった都市部では大気汚染問題は徐々に改善されていると見られる。
ただ、経済成長に伴い工業地域は拡大しているので全土では増加している可能性もある。
とりわけ、PM2.5については車の排気ガスに含まれるため、
車の台数の増加に呼応して増えている可能性が高い。

 その上で、現在はシベリア気団が強いため、北西の風が吹いており、
中国から日本に大気汚染物質はあまり流れてこないと話した。
危ないのは、温かくなりシベリア気団が弱まる時期で、
一定の条件が揃うと、高気圧と共に環境汚染物質が
大量に日本に飛来する可能性があるそうだ。

 また、教授は別の可能性も指摘する。
春先や梅雨の季節になると、大気汚染物質が熱と光で変化し、
光化学スモッグがおこりやすくなる。
実際、2007年5月初旬に全国で発生した光化学スモッグは、
中国が原因の可能性が高いと国立環境研究所で推測されている。
夏場が危ないようだ。

呼吸系が弱い方にはとっても厳しい状況です。
私も、花粉よりも黄砂や化学物質にとっても弱く、
のどがやられて、すぐ咳になるので
全くケア無しというわけにはいきません。
お肌に出ても非常に困る・・・・。

まずはできることから・・・・
さぼっていた波動のお塩の鼻うがいを再開しました。
波動の塩をグラスに入れてお水を注いで
鼻から入れます。
鼻から喉がすっきりするので
鼻炎の方やのどの乾燥に弱い方にお薦めしてます

鼻水、のど痛、咳、肌荒れ...など
症状に合わせて、漢方薬と
免疫を高めるために
プロポリスやバンフォリンを使おうと思います。
bannfo
バンフォリン1個¥525
クマ笹の粒。
口内炎の方にもおすすめ。
私は風邪っぽい時にギンギョウサンにプラスすると
のどが楽になるのでいつも持ち歩いています。

肺や気管支、呼吸器は、東洋医学では
大腸とひとくくりにして考えます。

日常的に三養茶で腸に水を溜めないようにすることや
生姜などの薬味をしっかり食事に取り入れ腸を温め、
水を発散させることが大切です。

腸炎、風邪、花粉症やインフルエンザの対策も同じです。

本日も最後まで読んで下さってありがとうございました。

未分類 | trackback(0) | comment(718) |

2013/01/20


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。