プロフィール

漢方薬局嬉氣 KIKI

Author:漢方薬局嬉氣 KIKI
宝塚市の漢方薬局嬉氣 KIKIのブログです。
阪急今津線宝塚南口から徒歩7分
手塚治虫記念館ななめ向かいにあります。
☆食べ物を扱うネットショプKIKI&PASSY「げんきはきれい」オープン!
KIKI&PASSY
「げんきはきれい」をコンセプトとした、女性が健康に美しくなるための漢方薬の薬局です。
ご予約優先で対応致します。
じっくりと漢方相談を行い、お体にあった漢方薬をお選びします。
漢方薬だけではなく 食養生についてもじっくりご説明させていただきます。

定休日 水&木
営業時間12時〜19時

漢方薬局嬉氣KIKI 所在地 
〒665-0844
宝塚市武庫川町3-11
阪急宝塚南口駅より徒歩7分
手塚記念治虫館ななめ向かい
Tel0797-87-1102
fax0797-87-1102
e-mail info@kanpo-kiki.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


1ミリシーベルト以下目指す

1ミリシーベルト以下目指す(5月27日 16:55更新)

東京電力福島第一原子力発電所の事故で子どもたちの被ばくをいかに減らすかが課題となるなか、
文部科学省は、福島県内の学校で子どもたちが受ける放射線量を、今年度は、
当面、年間1ミリシーベルト以下を目指すと発表しました。
一定の放射線量を超えた学校については、校庭の表面の土を取り除く費用のほぼ全額を
国が負担するとしています。
福島第一原発の事故では、子どもたちが受ける放射線の被ばく量を減らそうと、
文部科学省は先月、学校での屋外の活動を制限する目安の放射線量を、
年間の積算で20ミリシーベルト未満とし、できるだけ減らしていくという考え方を示しています。
しかし、保護者の中から目安の値が高すぎるといった不安の声が出ているほか、
学校によっては、目安の放射線量を下回っても屋外活動を制限するなどの対応を取るところも出ています。
こうしたことも踏まえて、文部科学省は、福島県内の学校で子どもたちが受ける放射線量を、
今年度は、当面、年間1ミリシーベルト以下を目指すという目標を示しました。
そのうえで、1時間当たり1マイクロシーベルトを超えた学校については、
土を取り除くことで放射線量を下げる効果が見込まれるなどとして、
これらの処理費用のほぼ全額を国が負担するとしています。
土の除去を巡っては、文部科学省が今月11日に、校庭の表面の土を下のほうと入れ替える方法や、
穴を掘ってまとめて地下に埋める方法が有効だとする報告書をまとめ、
福島県内の一部の学校では土の除去が行われています。
文部科学省は、来週以降、福島県側と調整し、改めて福島県内の学校で放射線量の測定を行い、
費用負担の対象とする学校を決めたいとしています。
(NHKニュース)

うんざりするニュースが多い毎日が続く中、
少しほっとしたニュースでした。

少しでも良い方向に向かってほしい。
基準は年間1ミリシーベルト以下を守ってほしい。

全力で子供は守られるべきだと思います。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2011/05/27


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。