プロフィール

漢方薬局嬉氣 KIKI

Author:漢方薬局嬉氣 KIKI
宝塚市の漢方薬局嬉氣 KIKIのブログです。
阪急今津線宝塚南口から徒歩7分
手塚治虫記念館ななめ向かいにあります。
☆食べ物を扱うネットショプKIKI&PASSY「げんきはきれい」オープン!
KIKI&PASSY
「げんきはきれい」をコンセプトとした、女性が健康に美しくなるための漢方薬の薬局です。
ご予約優先で対応致します。
じっくりと漢方相談を行い、お体にあった漢方薬をお選びします。
漢方薬だけではなく 食養生についてもじっくりご説明させていただきます。

定休日 水&木
営業時間12時〜19時

漢方薬局嬉氣KIKI 所在地 
〒665-0844
宝塚市武庫川町3-11
阪急宝塚南口駅より徒歩7分
手塚記念治虫館ななめ向かい
Tel0797-87-1102
fax0797-87-1102
e-mail info@kanpo-kiki.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


感謝です。

2008年、1年間を通じて、
漢方薬局嬉氣KIKIのブログに
おつきあい頂きまして
ありがとございました。

今年は色々なことがあり
泣いたことも
笑ったことも
本当にたくさんあった一年でした。
たくさんの方に力添えをいただいて
こうして元気に一年の締めくくりを迎えていることに
ただただ感謝して、
元気いっぱいに
新しい一年を迎えたいと思います。

そして大切な相棒、私の体にも感謝。
あわただしい毎日の中、
けなげによくがんばってくれました。
皆様もご自分の体をたっぷりほめてあげて下さいね~。

2009年はさらに健康や美容について
お役立て頂ける内容を目指して
更新していきたいと思います。
漢方薬局嬉氣KIKIをどうぞよろしくお願いいたします。

皆様に健康で笑顔がいっぱい
ピカピカの楽しい新年が訪れますように
感謝を込めてお祈り申し上げます。

20081228143232.jpg

年始は1月5日から営業致します。
元気いっぱいに皆様のご来店をお待ちしております。

スポンサーサイト

日記 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/31


お疲れさまです

年越し前に大掃除でばったり・・・
一年の疲れがどどっと出ている方はいませんか?

大掃除で普段動かさない筋肉を使って
筋肉痛の元旦ということのなきよう
お気をつけ下さいね。

筋肉痛とは運動時に筋肉に負担をかけることで
筋繊維が傷ついて炎症を起こすと同時に、
筋肉細胞が酸素不足になり、
うまく伸び縮みができなくなり痛みが生じます。
乳酸を処理する肝臓が弱ったり、
筋肉の原料であるアミノ酸が不足すると
筋肉痛が長引きます。
だから肝臓を元気にし、アミノ酸をバランスよくとることで
筋肉痛の解消もはやくなります。
(知っておこう アミノ酸と肝臓より)

筋肉は肝臓が司っています。
肝臓の力が落ちると筋肉痛も出やすくなります。
普段から酷使していると・・・・。
肝臓の力をダウンさせる大きな要因は
ストレスや怒りの感情です。
普段から大きなストレスを感じていたり
怒りっぽくなっている方はご用心くださいね。

20081227134304.jpg
コンクレバン¥3045
肝臓に力を補ってくれるアミノ酸ドリンク
ごくごく飲めて好評です。
お掃除疲れだけでなく一年の疲れのリセットにも◎

筋肉痛には漢方薬で頓服として対処できます。
頻発する方はご相談ください。

年末の大掃除も後少し・・・
酸味やアミノ酸で肝臓を補いながら
筋肉痛を防いで
良いお年をお迎え下さい。

健康 | trackback(0) | comment(637) |

2008/12/30


肝臓の疲れ。

肝臓の疲れといわれても
お酒を飲むと負担になる以外は
あまり思いつかない方も多いかもしれません。
肝臓の症状は実はいっぱい私たちの身体に起きています。
肝臓がくたびれていると・・・
首筋のこり
便秘
目の疲れ、痛み
ストレス
怒りっぽい
顔色がくすむ
爪がもろくなる
吐き気
疲労感
肌荒れ
脂性
吹き出物、ニキビ・・・
まだまだあげるときりがないくらいです。
目の症状でお困りの方は特に多いのではないでしょうか・・・・。
なんだか疲れるという状態も肝臟に力を補うことで
解消されることが多くあります。

食べ物に含まれる栄養素は胃液や膵液、胆汁などにより消化され
アミノ酸やブドウ糖などに分解され腸から肝臓へ運ばれます。
これを代謝といいます。
代謝の働きが悪いと、必要な栄養素が各細胞へ行き渡らなくなるので
各細胞の元気がなくなり体全体がだるさを感じるようになります。
栄養素を効率よくエネルギーに変換するには
肝臓の元気を保つ必要があります。
身体の疲れは乳酸などの疲労物質(老廃物)がたまると感じるようになります。
乳酸の処理は8割が肝臓で行われます。
もし肝臓の働きが悪く、乳酸の処理が遅れれば、
それだけ疲労の回復も遅れるのです。
また、肝臓はアルコールなど有害な物質を解毒する働きがあります。
お酒を飲み過ぎて翌日、疲労感が摂れないという人も多いと思いますが
これはアルコールを処理するために肝臓がオーバーワークした影響です。
(知っておきたいアミノ酸と肝臓より抜粋)

肝臓に力を補うには
酸味+アミノ酸が強力です。
もちろん症状に合わせた漢方薬で
きちんと肝臓の症状を解消することがベストです。

20080709120422.jpg
梅玄米酢¥1785
爽やかな酸味でしゃきっとします。
おせち料理に大活躍。

20081227134304.jpg
コンクレバン¥3045(16日分)
アミノ酸のドリンク
毎日続けることで肝臓に力を補給し続けます
疲れにくくなった~とリピートされます。

20081025181651.jpg
梅干し¥830
本物のお塩を使い、国産の有機梅をつけています。
酸味と鹹味(塩味)を補給できるので
一気に肝と腎の力を補ってくれます。

健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/29


目は肝の窓。

今日はとっても目が疲れて見えにくくなっています。
肝臓の疲れだなということで
肝臓の栄養になるアミノ酸のコンクレバンを
コップでごくごく飲んで
一緒に肝臓に負担をかけていることにより
起きる症状を改善する漢方薬を飲みました。
すると・・・もやもや疲れていた目がすっきり。
よく見えるようになりました。
目は肝だな~と実感するひとときです。

肝臓の細胞の再生には十分なアミノ酸が必要となります。
つまり、アミノ酸が不足すると肝臓自体の元気がなくなり
本来、肝臓が持っている多種多様な機能が
果たせなくなる可能性があります。
日常生活の中でアミノ酸を上手に取り入れ、
肝臓に元気を与えたいものです。
また、アミノ酸の不足は肝臓ばかりではなく、
体力や免疫力の低下につながり、
体全体にも悪影響を与えてしまうのです。
口から摂取した食べ物は、まず口の中で唾液とともに咀嚼され
胃の中に運ばれます。
胃の中ではいえきによって消化が始まり、
次に小腸へと運ばれていきます。
小腸ではさらにすすんでアミノ酸まで分解されます。
同時に小腸細胞からアミノ酸が吸収されていきます。
小腸で鳩首されたアミノ酸などは
肝臓の門脈を通って肝臓に運び込まれます。
肝臓ではこのアミノ酸からさまざまなタンパク質が合成され
肝動脈から心臓を経由して全身の細胞に送られ
あるときは筋肉、またあるときは骨や軟骨など
さまざまな組織や器官の原料として再び利用されるのです。
ですから肝機能が低下した状態では
せっかくはこびこまれたアミノ酸の有効利用ができなくなるのです。
(知っておきたいアミノ酸と肝臟より抜粋)

肝臓の症状が出ている時には
アミノ酸を補給して
漢方薬を飲むとよく効きます。

20081227134304.jpg
コンクレバン¥3045
必須アミノ酸を一気に補給
メルヘン夫は命の水と呼んでいます。
身体が疲れている時には本当によく効きます。

健康 | trackback(0) | comment(197) |

2008/12/28


リセット。

今日はいいお天気で気持ちがよいですね。
年末の大掃除にもぴったり!

おそううじのモチベーションをあげてくれる
おすすめの本があります。

4837963625.jpg

2年程前に流行っていた本です。
30分ぐらいで読めてしまう簡単な本ですが
読み終わった時には
自分の周りをきれいにしたい
色んなものを処分したい

という気分にさせてくれるので
ちょっとお家が汚れてきたかなという時に
今でもちょくちょくお世話になってます。
今年の5月頃、たくさん溜まっていた無駄なものを捨てました。
今まで大切にとっておいていたもの
存在を忘れていたもの
思い出系のもの・・・
夫婦二人分にもなると
それはもうたくさんのごみの量でしたが
ゴミの日に全てを出し切った後
家の中も、心も軽くなって
すごく爽快でした。
かなりのデトックスをしたんだなあと思いました。
単純に家がきれいになるだけでもすごく気分がよいものですが
捨てられなかった無駄なものが捨てられたときは
格別です。
それ以来やみつきになる感覚・・・
年末といえばお掃除ですが
全く新しいピカピカの新年を迎えるために
自分をリセットするお掃除がおすすめです。

そしてなにより
お掃除ができるげんきな身体に感謝です。
お掃除のあとは
大切なお体のリセットもお忘れなく

20081227135612.jpg
疲れを溜めてはいませんか?
年を越す前にぐいっとのんでリセットを!
お掃除前に飲んでおくと、後でぐったり~が防げます。

20081227134306.jpg
清心丸¥3150
2008年の溜まりに溜まった疲れが
吹き出してしまう前に強力リセット
がんばってくれた身体に感謝をこめて


20081227134304.jpg
コンクレバン¥3045
お正月休みを利用してじっくりとリセットする方におすすめ。
集中けあなら朝晩ぐいっと飲むのがおすすめです。
年末からの肝臓の疲れも同時にリセットしてくれます。

健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/27


屠蘇散

クリスマスから一夜明けて
小雪まじりの雨がちらほらしている寒い1日になりました。
今日でお仕事納めの方もいるそうで
年末にむけてあと少しという気分も高まってきます。
漢方薬局嬉氣ではご来店頂いた方に、屠蘇散をプレゼントしています。
おせち料理やごちそうの毒(食毒)を解消してくれる
屠蘇散を是非ご利用ください。

img_sakaduki.jpg

屠蘇散は 邪気を屠(ほう)り、魂を蘇(よみがえ)らせると
いわれるところから名づけられました。
年の初めに飲めば、その年は災厄をさけられて幸福を招くと伝えられています。
日本には、1190年前の弘仁2年(811年)中国の蘇明が来朝のとき伝えられたもので、
嵯峨天皇が四方拝の御儀式の後に御用いになったのが始まりで、
以後今日まで民間でも天皇に習い、元旦に一家の無病息災と
幸福を迎えるために服用しています。
処方は気剤として、桂皮、山椒、防風、酒、
水剤として赤小豆、蒼朮、土茯苓、桔梗、鳥頭、
血剤として大黄から構成されて、健胃、整腸、利尿、鎮咳、去痰、
防腐、解熱、発散などの効果があり、水毒をさり保温の効果が顕著です。
日本では鳥頭の毒性を恐れて省いていますが
本来鳥頭は寒さ避けの主役ですから無毒化された生薬を使えば
冬の保健薬としての薬効を強化するものです。
(渡邉武博士著 仁医麻鳥の漢方問答より)


お屠蘇の作法(日本名門酒会のホームページより)について
調べてみました。
①お屠蘇の準備
大晦日の晩に、屠蘇散が入った袋を井戸の内側に吊るしておきます。
この袋は、三角形に縫った赤い絹の袋です。
一晩吊り下げられた屠蘇散は、元旦の早朝に取り出して、酒もしくはみりんに浸します。

②お屠蘇を飲む
元旦の朝、若水(元旦の早朝に汲んだ水)で身を浄め、
初日や神棚、仏壇などを拝んだあと、家族全員そろって新年の挨拶を。
そうして、雑煮やおせち料理をいただく前に、お屠蘇を飲みます。
そのとき使われる酒器は、朱塗りまたは白銀や錫などのお銚子と、
朱塗りの三段重ねの盃とあいなりましょう。
お屠蘇をいただくときには、一家揃って東の方角を向きます。
たいていの宴席では、年長者から盃を下げていきますが、
このお屠蘇ばかりは逆。
年少者から年長者へと盃を順にすすめます。
若者の精気を年長者に渡すという意味合いが含まれているのだとか。
飲むときには
「一人これを飲めば一家くるしみなく、一家これを飲めば一里病なし」
と唱えます。

③ その後のお屠蘇
お屠蘇はなにも元旦の朝、家族だけで飲んですます必要はありません。
正月三カ日の来客には、まず、初献にお屠蘇をすすめて新年のお祝いの挨拶を
交わすのが礼儀とされています。

そして、松の内が過ぎたら袋の中の薬滓を、元の井戸の中に投げ入れる。
この井戸水を飲めば一代の間、無病でいられるとされたそうです。

こちらはおせち料理にも大活躍の絹ゴマです。
20080930142814.jpg
絹ゴマ¥1155
絹ゴマといわれるのが納得の滑らかさです。
贅沢な味わいでおせち料理の味もぐんっとあがります。

食養 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/26


貪欲に

今日はクリスマスイブ
おしゃれしてお出かけされるご予定の方や
お家でホームパーティーのご予定の方・・・
楽しいイブになりますように。
20081224173316.jpg


先日、お知り合いの80代半ばの女性とお話しさせてただいたときのことです。
これからは身体に良いことを
どんどん取り入れていきたい

と力強く語って下さいました。
その力強さに私も感動してしまいました。
いくつになっても綺麗でいたいものだ
というお話もして下さって
とっても元気を戴いてしまいました。
私も80歳を超えたときに
綺麗でいたいという気持ちを持ったり
身体に良いことをもっとお勉強したい!
という気持ちを持っていられるように
身体も心も健やかでいたいなあと思います。
貪欲であればあるほど
きっときれいでいられるはずですよね。
その方のまだ半分も生きていない私・・・
反省すべきところがあって恥ずかしいぐらいでした。
外見だけでなく内面もより自分に磨きをかけていくように
色んな意味でさらに貪欲にいきたいと思いました。
身体や心が元気であれば必ず美しくなるはず。
これを信条にさらにがんばりたいと思います。

20081214204432.jpg
発芽ハトムギの三養茶
げんきはきれいのために
毎日できる細胞をどんどん新しくそしてよいものにしていくこと
ハトムギがそれを実現してくれます。
毎日のお茶や漢方薬を飲む時のお茶としておすすめです。

健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/24


柚子

柚子は味は酸っぱく
身体を温める性質。
消化を良くする働きがあるので
妊婦が食べ物を食べられない時によい。

250px-Yuzu.jpg

桃栗三年柿八年
柚子の大馬鹿十六年。
種をまいてから実を付けるまでに長い時間がかかるため
こんな不名誉な遊び歌が生まれました。
おそらく、蜜柑など同じ柑橘類でありながら
果実を食べることができないことにも
文句の一つもつけたくなったのでしょう。
柚子の果肉は柔らかく果汁も豊富でついかぶりつきたくなりますが
そんなことをしたら大変。
酢蜜柑とよばれるほど酸味が強く、とうてい生食には向きません。
果汁を搾って、酢の代わりに鍋物のたれに加えたり、酢の物に利用したり
果皮を刻んで、汁物や茶碗蒸し、和え物の香りづけに用いるのが一般的です。
さわやかな酸味が消化を促進し、魚肉の毒を消す効能があるとされていますから
わずかな絞り汁や果皮をプラスするだけで、
胃腸を健やかに保つ薬効を得ることができます。
クエン酸やリンゴ酸なども多く含み、疲労回復や筋肉痛の改善にも役立ちます。
昔から冬至の日には、柚子を浮かべた風呂に入る習慣があります。
柚子湯に入れば肌が潤い、風邪をひかなくなるといわれますが、
柚子は身体を温める温性で果皮にはビタミンCが豊富に含まれますから、
それも当然なことといえるでしょう。
(武鈴子先生著 いろはに食養生より)

今年は冬至の日に柚子湯もかぼちゃも食べず・・・。
今度のお休みにでもまとめてやっちゃいます。

妊婦さんによいというのは酸味は肝臓を養うものだから。
妊婦さんは赤ちゃんの分も、血を肝臓に蓄えないといけないので
肝臓の負担が大きくなってしまいます。
そこで酸味を補給して肝臓に力をつけることが大切。
また香りの高いものは気を晴らす効果もあるので
リラックス効果にもなり最高ですね。
つわりは肝臓のくたびれている時に起こるからえずきの症状ですから
やはり妊娠中は肝臓をしっかり養ってあげないといけないことがわかります。
妊婦さん以外でもお酒に酔った時など吐きたいのにうまく吐けないという方は
肝臓の力を強化する必要がありますので
酸味をしっかり摂ることをお薦めします。

20081223195415.jpg
明日は嬉しいクリスマスイブ。
おいしい食事に、おいしいお酒・・・そしてケーキ、プレゼント。
おもいっきり楽しい一日を過ごしてくださいね。
漢方薬局嬉氣KIKIはいつも通り営業していますので
お気軽に遊びにきて下さいね。

食養 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/23


ごちそうシーズン。

今週は、クリスマスパーティーや忘年会、飲み会が
連日続く方も多いと思います。
既に12月に入ってから続いている方も多いのでは・・・。
なにかと美味しいものを頂く機会が多くなる年末ですが
嬉しい反面、胃の負担↑、体重増加↑、肌荒れ・・・
無理した分が身体に、はっきりと現れてきます。
タンパク質を食べるときは香辛料をしっかり摂ったり
お酒による肝臓への負担を減らすためにも、
肝臓に力を補う酸味や
たくさん飲んだお酒(水分)を体にためないよう
腎臓の力を補いおしっこをよく出してくれる鹹味(塩辛い味)を
おつまみや、お料理に上手に取り入れて
ごちそうシーズンをうまく乗り切っていきましょう。
お正月には美味しいおせち料理も戴かなければいけませんので

お酒を飲む前に飲んでおくと悪酔いしない漢方薬もありますので
いつも飲んだあとに体調を崩してしまう方は是非ご相談ください。

20081214204310.jpg
養養¥4725
食べ過ぎた翌朝、胃をリセットしてくれるゴマキャラメル。
4粒で一食分の栄養分が取れる完全栄養補助食品。
じっくり噛みしめていると胃の動きが活発になるのがわかります。
プチ断食やダイエットにも◎

20081214204314.jpg
蘭香¥2205
香辛料のパウダーです。
香辛料は肺、腸そして皮膚のお薬として使われるものです。
お通じがよくなってお肌がピカピカになるパウダーです。

20081214204432.jpg
三養茶
お酒を飲んだあとに濃い~三養茶を一杯。
お水のデトックスをしてくれるので翌朝、むくまずに快適。
胃の中の停滞したお水も抜けて胃もすっきりします。

美味しいものを食べる時は思いっきり楽しんでください。
飲み方や食べ方をすこしだけ工夫しておけば、
後で体調を崩すことも防げます。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/22


毒消し。

爽やかな香りと風味のある紫蘇。
お刺身に添えられていたり
お肉に巻いて食べたり
パスタに入れたり・・・
頻繁に使う機会があると思います。
この紫蘇は生薬として漢方薬に使われています。

欧米の肉食と油濃い食物を摂る民族では
ハッカやタイム、セージなどの高い香りと刺激の強い味覚のハーブが
スパイスとして常用されているが、魚肉や豆腐、味噌など
淡白な植物性タンパクを常食とした日本のハーブは
シソの様なマイルドな香味が日本人の嗜好に合い賞用されている。
芽じそ、穂じそ、葉じそとして生食し、乾葉などは香煎などに常用し
梅干しにはその香味で酸気を緩和するため、欠かせない薬味の代表である。
葉や穂に衣をきせた揚げ物は、夏から初秋の爽やかな庶民的味覚で
穂や実は塩漬け、味噌漬け、佃煮に利用され葉の塩漬けは
サクラやシュンランの花漬けのように白湯に入れて飲む。

チリメンジソは葉の両面が紫紅色のもので、表面が青緑色の品種をカタメンジソ、
表裏とも青緑色の品種をアオジソと呼ぶが、薬用には古来もっぱら、両面とも
紫紅色のチリメンジソを賞用している。
香辛料には健胃整腸作用と防腐・防カビ・抗菌作用がある。

漢方では、紫蘇は乾葉と種子を薬用とし、芳香性健胃整腸、発汗、
解熱、鎮咳、去痰、鎮痛薬として、魚肉の中毒や気管支炎、胃腸炎
消化不良に応用される。
およそしそのように本草で薬性を辛温(辛くて温めるもの)と規定する薬物は
体表と消化管、器官の粘膜の血行を促進し、身体の表裏を温める作用があり
鬱陶しさをはらし、湿気を追い、防腐・防カビと殺菌作用があり
したがって皮膚や頭髪と呼吸器の働きを補い、大腸の働きを促進する。
食べる化粧品とも温泉ともいえる。
(渡邉武著 漢方百話より)

食べても美味しい紫蘇ですが
魚肉の毒をはらしてくれる頼もしい力があります。
お刺身に紫蘇が添えられているのは
単純に美味しいことや彩りだけではなく
大事な意味があるのですね。
私もカニのアレルギーがあり、食べるとすぐに気分が悪くなってしまうため
かにを食べることは控えています。
紫蘇をたっぷり食べながら
さらに紫蘇の入った毒消しの漢方薬をのんでから
そろそろリベンジしてみようかな・・・と考えています。
寒い季節、かにを食べる機会があると思いますが
是非、紫蘇を添えて食べてください。

生薬 | trackback(0) | comment(4) |

2008/12/21


生薬としての人参

生薬としての人参について・・・

人参は神農本草経の上品に記されるが、神草ともいわれ
古来、薬草中でも高貴薬の筆頭で、その根が人の形に似ているので
人参と名付けられたといわれる。
日本では江戸初期に朝鮮から導入されて徳川幕府の日光の御薬園や
出雲、会津藩などで栽培されので朝鮮人参とも御種人参とも呼ばれている。
今日でも中国の吉林省やソ連のウラル地方などには野生の人参があるので
それを野参、野人参という。
人参は産地や調整法、生育年数などでそれぞれ商品名があり
細根を除いて生干ししたものを白参または生干人参と呼び
細根をつけたまま湯通しして調整したものを紅参と呼んでいる。

16世紀末ごろ、中国なんぶで同属の三七人参が発見され
それを人参三七、参三七、田三七、田七などと呼び
カナダ、北アメリカ産の同属の人参は香港、広東など
中国、東南アジアに輸出されたので広東人参、アメリカ人参、
西洋人参、洋参、花旗参などと呼ばれている。
日本でも江戸初期に中国人・何欽吉が薩摩で発見し
焼くようにされた同属の竹節人参がある。

健胃、強壮、強心、鎮静、止血、補腎の作用があり
新陳代謝機能の低下に振興薬とし、病弱の人の胃部停滞感、消化不良、
嘔吐、胸痛、弛緩性下痢、食欲不振、多汗、呼吸促進などに広く応用される。
気を補い、血を益し、陰を滋し、津液を生じ、去を補う要薬とされた。

人参が主薬になった著名方剤には
人参湯、小柴胡湯をはじめ半夏瀉心湯、生姜瀉心湯、甘草瀉心湯など
古方の重要処方があり、後世の要方には人参養栄湯、補中益気湯、十全大補湯、
六君子湯など枚挙にいとまがないほど多い。
(渡邉武先生著 薬草百話)

お疲れの方にはぴったりの人参養栄湯は
疲れたときに飲むと数分で体が楽になります。
いつもバックの中に入ってます。

明日12/20(土)は日中医薬研究会出席のためお休みを頂きます。
 あさって12/21(日)は通常通り営業しております。
 皆様のご来店、心よりお待ちしております。

生薬 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/19


人参

20081217141812.jpg


人参は朝夕食し
益ぞある
五臟補ふ
ものと知るべし

解説
人参は五臟の働きを活発にして
元気を付ける
朝夕たべるとよい

本草綱目に益あって損無しと称される人参は
五臓六腑の働きを活発にする全身の活力剤です。
歌にあるように朝夕問わず常食したい野菜の一つといえます。
秋から冬を旬とし、冷涼な地域に適した人参は
内臓を温める作用の強い陽性の食品です。
五臟の中では脾・胃を補う薬とされ、
消化を助けて胃の中の滞りをなくします。
脾・胃は食べ物を消化し、全身に栄養をめぐらす、私たちの体の源です。
この大もとが活性化すれば、その影響を受けて他の臓腑器官も
元気に健やかになるのは容易に想像がつくのではないでしょうか
人参は同じ甘味の食材の中でも脾胃を整えて
五臟を元気にする働きが特に強いとされます。
病気で体力が落ちている時や虚弱体質の人に
特に勧められるのもこのためです。
今でこそβカロテンの豊富な人参が
万病のもとといわれる活性酸素を除去して
健康維持に役立つメカニズムもわかってきていますが、
先人たちは栄養素のことは知らなくても、
人参の優れた効能を身を以て実感していたのですね。
人参の薬効は、皮に近い部分に多いので、料理は皮付きが基本です。
ビタミン豊富な若葉も、
ゆでてゴマ和えやおひたしなどにして是非賞味してください。

(武鈴子先生著 いろはに食養生より)

無農薬でとれたばかりの人参を頂きました。
ありがとうございました。
金時人参特有の鮮やかな赤色が元気が出そうな感じですね。
味も栄養もぎゅーっと凝縮されていそうです。

食養 | trackback(0) | comment(3) |

2008/12/17


梅干し

本日、出荷の荷物を作ってほっと一息の時間に
ブログを書きながら梅干しを食べています。
梅干しは酸味の力で肝臓を助け
鹹味(塩味)で腎臓を助けますので
リセットタイムにおすすめです。

20081025181651.jpg
紅玉梅干し¥830
本物のお塩(天日塩)を使用した酸っぱい梅干し。
素朴な味わいです。

梅の故郷は中国ですが、梅干しは日本で考案された独自のものです。
昔から食べ物の毒、余分な水、古血の三毒を断つといわれ
薬効の高さでは定評があります。
とくに注目は殺菌・抗菌力の高さ。
梅の酸味はクエン酸やリンゴ酸。
クエン酸は胃酸以上の殺菌作用があるといわれています。
お弁当に梅干しを入れるのも、ご飯の腐敗を防ぐためで
梅干しを食べていれば食中毒の予防ができるのです。
こうして梅干しについて書いているだけでも
唾液の分泌が盛んになってきますが、口の渇きを癒す作用があります。
酸味はまた、胃腸の働きを活発にして食欲を増進させたり
疲れを癒し、活力をつける効能があります。
さらに梅干しのすごいのは、梅の酸味が肝臓を補い
さらに塩漬けされることで腎臓を補う働きも加わることです。
つまり梅干し一つで肝心要の肝臓と腎臓を補うことができるのです。
酢、醤油などが醸造される前には塩梅といわれ、
調理の基本も梅と塩でした。
梅はその日の難逃れといって、
昔は何処の家庭でも食卓には必ず梅干しが置かれ
お茶やご飯と一緒に味わってきました。
(武鈴子先生著 いろはに食養生)

甘いものや水分の過剰摂取でくたびれている腎臓
ストレスでくたびれっぱなしの肝臓
まさに現代人の摂るべきものという感じですね。

腎臓も肝臓もくたびれてくると顔色もくすんできますので
女性にとっては要注意。
健康と美容のためにも毎日の食卓に取り入れて
腎臟と肝臓に力を補いたいです。

梅はその日の難逃れ、
ここのところ見ていなかった「めがね」、
・・・・見たくなりました。

食養 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/16


KIKI通信vol.6

今日も寒いですね。
お天気はいいのに
KIKIから見えるのは曇り空で
余計に寒く感じてしまいます。
体を温める飲み物もご用意しておりますので
是非KIKIに遊びにいらしてくださいね。

12月のKIKI通信vol.6ができました。
今回はやはり気になる
風邪とインフルエンザ対策です。
店頭でお配りしていますので是非お役立てください。

あさってはKIKI塾も開催します。
まだお申し込みの受付はしていますので
お気軽にお問い合わせください。
今回のテーマは体を温める生薬です。
明日は昼の部14時30分~、夜の部19時~、
それぞれ1時間で、同日開催、参加費は2000円です。
のんびりまったりムードで
しっかりお勉強できる勉強会を目指しています。
漢方薬やお体のこと、美容に興味のある方、
是非、ご参加お待ちしています。

またまた新しいイベントも考えていますので・・・。
だお知らせできませんが、お楽しみに。

20081215150815.jpg
コンクレバン¥3045
お湯割りにして飲んで頂くとぽかぽかに。
お休み前に飲んで頂くと
寒い朝でもすっきり目覚めが良くなります。

20081215150812.jpg
ルミン¥9975
コンクレバンゴールド¥630
風邪かも~という時に手もとにあると便利です。
早めの対策で元気に楽しくお過ごしください。

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/15


腎を養う

気力アップにもつながり、
アンチエイジングとしても重要な補腎。
過剰な水分摂取を控え
鹹味(塩味)の食材をしっかりとり
腎を傷める甘味を控える。
簡単なようでムツカシイ・・・。
苦しんでいる方も結構多いです。
特に甘いものが大好きな方にはとっても大変なようです。
甘味を控えるばかりだとストレスも溜まりますので
上手に鹹味をとって水を溜めない体へとシフトして
「げんきはきれい」といきたいですね。

鹹味(塩辛い味)の食材には、塩やしょうゆ、みそのほか、わかめ
昆布、ひじき、あさり、もずく、めざし、じゃこ、寒天などの海産物があります。
冬が旬のものでは、寒しじみ、寒サバ、ヤリイカ、イワシ、海苔などです。
いずれも塩化ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどの
ミネラル成分の豊富な食べ物ばかりです。
こうしてあげてみると、色の濃い、黒っぽい食品が多いことに気づきます。
陰陽五行理論によると、
「青・赤・黄・白・黒」の五色のうち腎に相当するのは黒い色とされ
黒い食材は腎を補う働きがあるとされるからです。
おせち料理には、こうした腎を補う食材がたくさん取り入れられています。
たとえば、「ごぼうの昆布巻き」
鹹味(塩味)のこんぶでごぼうをまいて、醤油と砂糖で味付けしたものですが
こんぶをはじめ、わかめやひじきなどの海藻類には、尿の出を促して
水分代謝を高め、腎機能を補う働きがあります。
鹹味のこんぶに相剋にあたる苦味のごぼうを組み合わせて
心の働きを補うバランスのよい組み合わせです。
海藻のぬめりをもたらすフコイダンという多糖類は
水に溶けやすい性質を持った食物繊維で、便通を整えると同時に
血液中のコレステロールを低下させて血圧を下げたり
動脈硬化を防ぐ作用もあり、この点でも相剋の「心」を助けています。
ミネラルと結合しやすいため、過剰にとりすぎたナトリウムを体外に
排泄するのにも役立ちます。
鹹味(塩味)のごまめを醤油風味の飴炊きにした田作りも腎を補う一品です。
かつては田畑の高級肥料として片口いわしが使われていたことから
豊作を願ってお正月にお正月に食べられるようになったといわれますが
田作りには筋骨を強くし、内臓の働きをよくして体を温め、
水分代謝を促す効果があることを人々は経験的に察知していたに違いありません。
(武鈴子先生著 和食薬膳のすすめより)

20081025181651.jpg
紅玉梅干¥830
天日塩で国産有機梅をつけている昔ながらの酸っぱい梅干し。
しっかり鹹味と酸味がとれるので補腎には必需品です。

20081214204432.jpg
三養茶
発芽ハトムギのデトックス茶。
お水をためない体へとシフトしてくれます。
停滞した水を排出しながら水分補給ができる優れもの
ちょっと贅沢ですが、水分をすべて三養茶に切り替えると
かなりの美肌効果が実感できます。
腎の負担を軽減してくれる補腎茶でもあります。

あと3日で終了です。
12月2日~17日までの期間限定
三養茶500Gボトル2本セット
通常価格¥31500→¥29900として販売致します。
       sanyoutya1.jpg
かなりお得なセットになりますので
この機会をご利用してお得に、アンチエイジング体験をしてください。

食養 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/14


気分をあげる↑

高いモチベーションを維持すること
私の毎日のテーマです。

簡単なようでとっても難しい。
意識していても気がつくと自然に下がってしまっていることも・・・。
体が疲れているときは下がりますし
精神的にダメージがあると一気にダウンします。
周りに人がいる環境であれば
雰囲気につられて上がっていくこともありますが
今の環境では自分のモチベーションが全て。
だからこそ自分から常にあげるよう意識しないといけません。
自分がパワダウンしていると
せっかくご来店頂いたお客様に
げんきになっていただくことはできませんので。
常に気分をあげて↑

高いモチベーションを保つために気をつけているのは
なるべく笑顔ちょっとあぶないですが一人の時もなるべく口角をあげるようにしてます
明るい色のファッション
明るくて気持ちのよい音楽
明るいインテリア
嫌なものはさけ綺麗なものをみるようにする(渡邉先生のお言葉より)
夜お風呂に入って心と体のリセットをする
そして何より健康管理です。
体が疲れていると気力もダウンしますので要注意。

ちょこっと意識するだけでも
気分が明るくなって元気が出ますのでおすすめです。

漢方では人間の老化を防ぐために補腎ということをします。
腎は泌尿器官ですが、利尿ばかりが仕事ではありません。
もっと重要な副腎皮質ホルモンを統括する器官でもあります。
いわゆる精力とか
精神力、
生命力の根源がここから発せられているのです。
とかく、年をとるとやる気がなくなってしまうものですが
これは老化が進行していることで
腎機能が減退している訳です。
腎を正常化して補整すればやる気が起こってきます
(渡邉武博士著 漢方が救う人体危機より)

腎の力を補うのは塩辛い味。
塩分です。
本物の天日塩をしっかりとることが大切です。
にがりが入っている天日塩なら、
苦味の力で心臓の負担を先回りしてブロックしますので安心です。

さらに腎を傷めてしまうのは甘い味。
甘いものはできる限り控えて・・・。
また甘いものを食べたあとは塩や梅干しをとることをお薦めします。

さらに腎を傷めるのはお水で体の中を水浸しにすること。
塩味をとらず水をがぶ飲みする生活環境では腎の負担が大きくなります。
ペットボトルのお水を常に持ち歩いたり
甘いジュースを飲むという習慣がある方はご注意ください。

漢方薬でも補腎のお薬はあります。
気になる方は、お気軽にご相談くださいね

20081214204432.jpg
三養茶
ハトムギの力で余分な水分を排出してくれる
頼もしいデトックス茶。
腎臟の負担を減らしてくれます。

20080331194554.jpg
敬震丹10片¥1575
精神的にダメージがある時は迷わず敬震丹をかじります。
すうーっと気分が軽くなります。
ストレスや精神的な負担がいちばん体に悪いので
我慢せずに早めの対処が◎

補腎することはアンチエイジングでもあります
女性には必須ですね~。

健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/13


子供は風の子

 視力が「1・0未満」の幼稚園児が3割に迫ることが11日、
文部科学省の学校保健統計調査でわかった。
ぜんそくの園児の割合も2・7%に上り、ともに調査項目に加わって以来、最高を更新。
視力の低下はテレビやゲーム機器、ぜんそくはハウスダストなどの影響とみられ、
同省は「外で遊ばず、家にいる時間が長いのが要因」と分析している。

調査は、今年4~6月に健康診断を受けた全国の幼稚園児と小中高校生から、
約330万人のデータを抽出した。
それによると、視力が「1・0未満」の園児の割合は、前年度比2・7ポイント増の28・9%で、視力調査が始まった1979年度(16・5%)の2倍近くとなった。
子供の視力の低下傾向は続いており、「1・0未満」の小学生は29・9%(前年度比1・8ポイント増)、中学生も52・6%(同1・4ポイント増)と、ともに過去最高。
今回の調査では、視力低下の低年齢化がさらに進行していることを裏付けている。
 
一方、ぜんそくの園児の割合は、2・7%(同0・4ポイント増)と67年度以来で最も高かった。小学生(3・9%)より割合は低いものの、この10年で倍増しており、
中学生(3%)に迫る勢いで増加した。
(2008年12月12日 読売新聞)

ハウスダストやテレビゲームなどの外的要因に加えて
水の停滞が原因として考えられます。
視力が落ちるのも
ぜんそくも
体の中に余分な水が停滞すると起きる症状です。
水分をたくさんとる習慣
甘いものが豊富な生活
塩分の不足

が、原因として加えられると思います。

そして何より
外でくたくたになるまで
走り回って遊ぶこと


水分を過剰にとりすぎると腎臓は冷やされ
甘いものがたくさん入ると腎臓の動きは悪くなり
お塩は腎臓の力を補います。
その結果体の中に水がたまって水滞症状がおきて
視力減退やぜんそく、アトピーにもなってしまいます。
いつも肩が凝っていたり
疲れやすくヒステリックになったりも・・・。
もちろん冷え性にもなってしまいます。

大声で泣いたり笑ったり
汗もいっぱいかいて遊ぶことは
気も晴らしながら
水分も飛ばしてくれています。
小さなお子さんが外で自由に遊べない世の中ですが
やはり子供は風の子
家の中でゲームをするより
元気に走り回るのがいちばんだと思います。

20081206154445.jpg
発芽ハトムギの三養茶
ハトムギは体のどの部分のお水もおしっこへと導き
排出してくれます。
毎日のお茶として飲んで頂くと
体に水をためないように毎日のデトックス茶としておすすめです。
美肌だけではなく
ぜんそくやアトピーの方にも◎

17日まで三養茶のお得なキャンペーンも行っています。
是非お得なこの機会をご利用くださいませ。

健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/12


KIKI1周年キャンペーン

KIKI1周年感謝キャンペーンのお知らせです。
漢方薬局嬉氣KIKIの感謝キャンペーンは12月28日まで続きます。
3000円以上お買い上げの方に
三養茶が当たる!KIKIくじをご用意しています。
是非プレゼントをゲットして下さい。


12月2日~17日までの期間限定

三養茶500Gボトル2本セット
通常価格¥31500→¥29900として販売致します。
       sanyoutya1.jpg
残り1週間です。
かなりお得なセットになります。
お早めに。


12月8日~24日までの期間限定
ルミン3個セットの販売を致します。
ルミン3個セット
通常価格29925円→25000円
で販売致します。
おじいちゃん、おばあちゃんのインフルエンザ対策にも◎
ご家族みんなで予防!のためにお得なセットを是非どうぞ。


KIKI1周年キャンペーンをご利用いただいて
お得に健康になって下さいね。
皆様のご来店をお待ちしております。

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/11


水がたまる。

体の中に水がたまるってどういうことなのか?

漢方では古言に上工は未病を治すという言葉があることは既に述べました。
意味は上手な医者は病気になる以前の状態の異常を診て治してくれるということです。
漢方は好み病と言われる病気を出発点にしているのです。
いわゆる現代医学で愁訴とか不定愁訴といわれることを
漢方では人体の歪みの証、訴えや異常を改善、
正常化する薬物の投与条件としてとらえているのです。
漢方薬には気剤があります。
気の病に用いる薬剤ですが、これは人間の精神や神経など無形の因子、
気を発散する薬です。
病気の初期の体の歪みを正常化する薬剤である気剤を持っていることが
漢方が西洋医学と違う点です。
昔懐かしい流行歌に『酒は涙かため息か、心の憂さの捨てどころ』という歌があります。
昔から酒は百薬の長といわれ、キリスト教などでは葡萄酒を生命の泉とさえいったほど
たいせつな薬であったのです。
この一節は酒が薬であることをたいへんわかりやすく説明しています。
酒という血行を促進し発散を助ける辛温と呼ぶ気剤を飲めば
涙という水分を目から発散して明眸にしてくれるのです。
ため息というのは、口から水分を発散して、うっとうしい状態で
それを酒の発散によって気が晴れてくるということです。
漢方では酒は発散する気剤、気の病の薬として用いられてきたのです。
涙やため息や憂鬱な生理状態は悲しいとき、傷心のとき、寂しいとき
つまり精神、神経に打撃を受けた時に起こる、他人には測り知れない、
無形な気の鬱積状態で、呼吸器から湿度の高い湿った息を出し
元来乾いていなければ見えない眼球に水がたまり
涙となって現れる現象です。
それでは気剤とはどういうものでしょうか。
人間は大腸、呼吸器、皮膚、口、鼻、頭などから
気体を出しています

鼻がつまったり、頭の毛が抜けたり、便秘したり、呼吸が苦しくなったりするのは、
これらの部分に水分が集まっているからなのです。
そこでこれを気体にして発散させるものが気剤なのです。
頭が思いという状態を気体にして発散させてやることなのです。
もう少しわかりやすく病気で説明しますと、
風邪とかインフルエンザとか肺炎などは、
呼吸器に水分がたまっている状態
をいうのです。
肺は正常な状態では乾いた空気を出していますが、
湿ってくると人間には体温がありますので
微生物や細菌が繁殖しやすくなる訳です。
あくびが出たり、げっぷが出るのは湿っている証拠なのです。
これを発散させて乾かしてくれるのが気剤なのです。
気剤は香りの高いもの、今でいう香辛料のこと
漢方薬では「辛」とかいて区分しています。
(渡邉武先生著 漢方が救う人体危機より)
風邪によくかかる
鼻水がよく出る
いつもため息がでる
あくびが多い
抜け毛・・・
などが気になる方は要注意。
水分の停滞がおきています。
特にインフルエンザ、風邪の季節、
湿っている場合ではないですね。
20081206154445.jpg
発芽ハトムギの三養茶
ハトムギは体の中のどの部分のお水も抜いてくれるます。
水たまり人間のデトックス茶です。

20080331194554.jpg
敬震丹10片¥1575
気剤の集合体。気晴らしのお薬です。
なめている間に憂鬱な気分をさらりと変えてくれます。

20080903145908.jpg
ルミン120錠¥9975
風邪、インフルエンザの予防に。
免疫力アップ↑

健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/10


せき、たんに効く薬草

インフルエンザも大流行りのようで
近くの小学校でも学級閉鎖のない学年がないとか・・・。
咳だけが残って長引く症状ばかりだそうです。
うがい、手洗いでしっかり予防して乗り切りたいですね。

風邪の症状には、咳とたんがある。
咳を鎮める薬とたんを除く薬には相違があり両者を兼ねる薬は少ない。
漢方では冷えや疲労と水滞の少ない初期の風邪に利水薬と気剤(発散剤)を使い、
慢性・悪性で水滞が長く続き、痰が出るようになった時には去痰薬を併用している。
鎮咳去痰薬には、古来からなじみ深い野草や園芸植物が用いられているので
誰でもすぐに役立てることができる。

咳を止める薬草薬木には、麦門冬、天門冬、杏仁、厚木、南天などがあり
痰をのぞくものには桔梗、沙参などが民間薬にも漢方薬にも用いられている。
鎮咳去痰の両作用を兼ねるのが甘草や膠飴で、漢方では右の薬草や薬木と共用して
その効果を強調している。

風邪がこじれて長引くと人体では胃の機能を損じ、食欲不振に続いて微熱が伴い
肝機能も害する。
日本でもそのような時、白がゆに梅干しを食べる。
植物性の有機酸は肝機能を促進し解熱作用が強力である。
中国では烏梅(梅干しの薫製)が用いられ、酒席にも薬膳にも常備されている。

杏仁豆腐の主役は甜杏仁(アーモンド)である。
杏仁は30%のアミグダリンと50%の杏仁油を含み、芳香があり
皮下と気管に停滞した水気を利水し、水滞の逆流現象である咳を鎮める。
また皮膚・咽喉に栄養をつけるので美容と美声を望む人には歓迎される。
(渡邉武喜寿記念著作集 せき・たんに効く薬草より)

風邪やインフルエンザなどの高熱の時にも漢方薬で対応できます。
治ったあとも楽なのでおすすめです。

それより何より予防がいちばん
20081207153235.jpg
ルミンがおすすめです。
120錠¥9975

健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/09


病気を予防する漢方

 生きたがん細胞だけを光らせる蛍光物質を、日米の研究チームが開発した。1ミリ以下の小さながんを見つけられるうえ、がん細胞が死ぬと光が消えるため、治療効果を確認しながら手術や内視鏡治療ができるという。7日付の英科学誌ネイチャー・メディシン電子版に発表した。
開発したのは、浦野泰照・東京大准教授(薬学)、小林久隆・米国立衛生研究所主任研究員ら。生きた細胞内では「リソソーム」という小器官が弱酸性、死んだ細胞では中性になることに着目。乳がん細胞に結びつきやすく、酸性のときだけ光る物質を開発した。
また、マウスの肺に乳がんが転移したという条件を再現したうえで蛍光物質を注射すると、1ミリ以下の肺がんが検出され内視鏡で切除することに成功した。さらに、がんを殺すエタノールをかけたところ、約30分後に光が弱まり、がん細胞の死を確認した。米国で臨床試験の準備に入ったという。
PET(陽電子放射断層撮影)など現在の画像検査では、1センチ以下のがんを見つけることや、抗がん剤の投与後の効果をすぐに確認することは難しい。浦野准教授は「他の種類のがんに結びつく蛍光物質を開発することも可能だ。小さながんを見過ごさず切除できるので、誰もが名医になれるだろう」と話す。
(8日 毎日.jpより抜粋)

漢方薬は病名ではなくて病状で薬の処方を決めています。
患者の訴えを中心に心身を正常化し、
中和することが大前提ですから病気になる一歩手前、
体の調子がちょっと変だという時点で解消する病気の予防薬としても大変優れています。
『上工は未病を治す』といわれるように、病気は急にかかるわけではなく
かかる前に必ず体の状態が崩れてきます。
この未病のときに治してしまう医者が優れた医者だというのです。
早く言えばガンになったり、ガン細胞が発見されてからでは遅いわけです。
ガンになる前に胃や腹に異常があったり、痛みを覚えたり
肩が凝ったり、食欲がなかったり、吐き出したりという症状が続くものです。
まったくなんの自覚症状もなくてがんにかかる訳ではありません
それは体の歪みを自覚しようとしなかっただけです。
(渡邉武先生著 漢方薬が救う人体危機)

本気で病気を防ぐという感覚を教えて頂いた渡邉先生のお話。
「防げるものなら防ぎたいな~」ではなく
「防げるんだ!よし、やってみよう」という強い気持ちになりませんか?

冷え、肌荒れ、ニキビ、肩こり、生理痛、生理不順、腹痛、腰痛、
疲れ目、いらいら、ストレス、軟便、便秘、口臭、動悸、貧血・・・・
ちょっとした不調は挙げていけばきりがないですが
なかなか治療をするまではいかない方が多いのではないでしょうか。
あらゆる不調も体からのサイン。
漢方薬で体のゆがみを改善していくことで
病気を防ぎましょう。

20080805121215.jpg
体づくりのために渡邉先生がお薦めしている三種の神器
絹ゴマ、発芽ハトムギの三養茶、アカシア蜂蜜
美味しい上に、毎日とれる手軽さも嬉しいです。
「未病を治す」の基本です。

漢方 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/08


お知らせ

KIKI塾開催のお知らせです。
12月は食養編はおやすみさせて頂きます。
漢薬編の開催日時は
昼の部  12月17日(水)14時30分~15時30分
夜の部  12月17日(水)19時~20時
テーマは「体を温める生薬について」
今回は昼、夜、同日開催です。

さらにKIKI1周年感謝キャンペーンのお知らせです。
ご好評いただいております三養茶2個セットに続きまして
12月8日~12月24日の期間、ルミン3個セットの販売を致します。
ルミン3個セット
通常価格29925円→25000円
で販売致します。
お得なセットになっています。

20081207153235.jpg
風邪の季節からインフルエンザ対策、花粉症対策まで
がっちり使えるルミンのセットを、是非この機会にご利用ください。
ご家族で飲んで頂ける使いやすい医薬品です。


三養茶のキャンペ-ン期間は17日までとなっています。
ご愛飲の皆様、是非お得なこの機会をお見逃しなく・・・。
三養茶500Gボトル2本セットを
通常価格¥31500→¥29900として販売致します。
       sanyoutya1.jpg

三養茶は発芽ハトムギのお茶です。
美肌茶、健康茶、デトックス茶として飲んで頂くと
お体がげんきはきれいに変わっていきます。

1周年の感謝キャンペーンもあとわずか。
是非この機会をご利用ください。

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/07


ハトムギ その2

引き続いてハトムギのお話。

ヨクイニンの薬性は甘微寒の水剤で利水、利尿、消腫、排膿、消炎、鎮痛、
健脾(滋養強壮)、鎮咳などの作用があります。
また足の太陰脾経、手の太陰肺経、足の少陰腎経という経絡
(いわゆる東洋医学でいうところのエネルギーの通り道)に影響を与えて
それぞれの経絡の異常を正常化する作用があるとされています。
経絡とは鍼灸のツボの連なるところです。
現代医学的にもハトムギの作用は証明されています。
動物実験によって肺血管を拡張する作用、血圧を下げる作用などです。
また腸管を収縮弛緩させる、骨格筋の収縮を弱め、血糖量を低下させるなどの
作用が認められています。
また古来、イボ、悪性腫瘍、がんなどに有効といわれてきましたが
戦後、東京大学薬学部の浮田忠之進教授によって、ハトムギの脂肪油は
エーリッヒ副酔眼に対して延命効果があり、吉田肉腫という悪性腫瘍に対して
増殖阻止があることが認められました。私も実験的に確認する研究をしました。
最近厚生省の衛生試験所の研究機関でその再確認の結果が報告されています。
冒頭にハトムギの栄養が豊富なことについてふれましたが、穀類中で最も優れた
栄養源で、ことに皮膚や粘膜に必要な物質を完全に保有していることがわかります。
ハトムギの薬効と適応症状をまとめてみると次のように多彩な効能があげられます。

腎臓や膀胱の働きを促進するので
腎炎、膀胱炎、ネフローゼ、血尿、排尿困難浮腫に常用できる。
②水分の停滞を除くので呼吸器や皮膚の負担を解消して、
咳やぜんそく、鼻づまり鼻炎、しびれや痛み、化膿症、ニキビ、イボなどにも有効。
③消化管の水分の停滞を去るので、胃潰瘍や食欲不振、嘔吐、下痢など
胃腸の弱い人の体質改善に役立つ。
④水分の停滞を除き利尿作用があるので、しびれや痛みを解消し、
神経痛、リウマチ、半身不随、メニエル氏病症候群などに常用される。
⑤皮膚の栄養補給と皮膚の負担解消の両面作戦で、アレルギー症、皮膚のあれを改善し、
皮膚の強化とうるおいをつけるので美容食、食べる化粧料として
第一級品である。
⑥血熱と湿熱を除くので、化膿症、盲腸炎、肺炎、肝炎や胃腸炎、悪性腫瘍、がんなどの
心配のある人に優れた予防薬として応用できる。

最後にハトムギの使い方ですが、
ハトムギは煎じても有効成分が微量しか溶けないので、
煎じて飲む時には普通の草根木皮の4~5倍の量(1日20~30g)にするか
ごはんやおかゆなどにして(米に混ぜる)
全部をまるごと食べるかすることが肝心です。
(米寿記念 渡邉武著作集より抜粋)

こんなにすごいハトムギ!
これが水に溶ける形でぎゅぎゅっと濃縮されているのが三養茶です。
20081206154445.jpg
三養茶1gにははとむぎが1合分が濃縮されています。
体に良くてお肌に良いうえ
お湯でさっと溶かしてすぐ飲める手軽さも嬉しい。
ほっとする甘い味で美味しいです。

今ならお得なキャンペーンもやっています。

三養茶 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/06


ハトムギ

ハトムギはイネ科の植物で穀物の中でもデンプンやタンパク質、
脂肪が多く、ビタミンB群などを豊富に含み、栄養学的にも高く評価されています。
日本には江戸時代の亨保年間に中国から伝わったとされていますが。
トウムギ、コウボウムギ、シコクムギと呼ばれ、弘法大師が伝えたとも言われています。
江戸時代には飢饉のさいの救荒植物(凶作の時もできる作物)として
貴重な穀物のひとつでした。
ハトムギの殻を取り去ったものはヨクイニンと呼ばれ、
漢方の生薬としてもしばしば用いられています。
ハトムギには利尿作用があって、体の中の水分の停滞(水毒という)を
調整するという大きな作用があるのです。
東洋医学の考え方で、人間の病気は「氣」「血」「水」の3つがうまくいかないときに
おこるというのがあります。
このうち水を調整するのがハトムギです。
したがってハトムギは昔から利尿剤として病気に使われてきました。
日本の風土は湿気が多く、
このため体内に水分の停滞を起こす人が多い
のです。
たとえば、神経痛やリウマチ、関節炎、肌の荒れ、ぜんそくなどは
漢方薬の考え方ではこの水分の停滞によって起こるとされています。
さらにビール、ジュース、コーヒー、甘い果物などの流行が
これに拍車をかけています。
最近の日本人の食生活は欧米志向のうえ、砂糖分の多い清涼飲料水や
甘い果物が氾濫しています。
その結果、体には水分の停滞が起こり、
体のむくみ、鼻づまり、鼻炎、皮膚炎、おでき、ぜんそくなど
特に皮膚と呼吸器にしわ寄せがきます。
また風邪症候群の慢性化、アレルギー疾患の多発といった
異常な現象をも招いています。
これを東洋医学的に見ると、日本は「一億水毒時代」といってもいいでしょう。
このような病気の治療や予防をするには、まず腎臓や膀胱を助けて
利尿作用をよくしてやることが大切です。
これらの異常の原因療法としては漢方薬の利水剤が用いられます。
とりわけヨクイニン(ハトムギの種子)は
過激な働きを強制されている皮膚と粘膜に必要な栄養分をたっぷり含み、
体の各部の水分の停滞を除いて
腎臓と膀胱の働きを助ける
という点で、
日本人の総水毒症の救済役の第一人者であると言えます。
(米寿記念 渡邉武著作集より抜粋)


KIKI1周年感謝キャンペーンのお知らせです。
12月2日~17日までの期間限定で
三養茶500Gボトル2本セットを
通常価格¥31500→¥29900として販売致します。
       sanyoutya1.jpg
この機会を是非ご利用ください。

三養茶は発芽ハトムギのお茶です。
美肌茶、健康茶、デトックス茶として飲んで頂くと
お体がげんきはきれいに変わっていきます。

三養茶 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/05


20081203174233.jpg
目の覚める青空!
さわやかな気分で
ウキウキ出勤してみると・・・
KIKIの前に

20081203174435.jpg

消防士さんに恐る恐る尋ねてみると
近くのビルで
ガソリン漏れ?だそうで
何事もなくて、なによりでした。
ほっとしました。
火事は恐いですもんね。

体の中でも火(熱)によって不調が起きます。
火による症状おきている場合は
熱による症状や炎症、痛みなどがおこります。
先ずは火を消すことが優先になります。
そのあとに水によって起きている症状を処理していきます。
火事と一緒ですね。
おもわずたまたま昨日、テレビで見た
高層ビル火災の古~い映画での
貯水タンクを爆発させて火を消したシーンを思い出しました。

災害でも
体でも
火も水もこわい・・・・
どちらにしても
防げるところはしっかり防いで
大事にならないようにしておきたいですね。


健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/03


インフルエンザ患者急増

インフルエンザ患者急増、昨年に次ぐペース
(12月2日配信 医療介護CBニュース)

 インフルエンザの患者報告数が早くも急増している。
国立感染症研究所感染症情報センターによると、患者報告数は今年第41週以降増え続けており、第47週(11月17日―23日)の患者報告数は2632人。
全国で約5000か所あるインフルエンザの定点報告機関当たりの報告数は0.56。
第46週の患者報告数1459人(定点当たり0.31)を大きく上回った。
同センターでは、
「1987年の測定開始以降、最も流行が速かった昨シーズンに次ぐペース。
 今、急速に増えている時だ」として、注意を呼びかけている。

 同センターによると、都道府県別の定点当たり報告数は、
山梨5.3、島根2.5、和歌山1.6、兵庫1.5、大阪1.5、栃木1.1の順。
関東、近畿、中国地方と複数の地域で流行が広がっている。
同センターでは、
「現状のままでは、先週か今週の比較的早い時期に、
 定点当たり報告数の全国平均値が、全国的な流行開始の指標である
 1.0を超えている可能性が高いと予想される」としている。
 
 今年第36週から第47週までの患者累積報告数は6351人。年齢群別では、5―9歳の1952人、0―4歳の1647人、10―14歳の882人、30―39歳の570人の順に多い。同センターは、「特に5―9歳の年齢群の報告割合は増えつつある」としている。

 また、第36週以降のインフルエンザウイルスの分離報告数は15都道府県から95件あり、その内訳はAH1亜型が19件(20.0%)、AH3亜型が40件(42.1%)、B型36件(37.9%)。
「今後どの型が流行するかはまだ不明」という。

インフルエンザや高熱、風邪の場合、
漢方薬では対処できないと思われがちですが
漢方薬でも高熱の場合のお薬はあります。
意外にも漢方薬での対処の方が長引かずダメージが少ないので楽ちんです。
でも何よりもかからないことが
体の免疫力を高めてくれる食べ物をしっかりと食べて
疲れを残さないようにして
うがい手洗いをしっかりとして予防したいものです。

20080903145908.jpg
ルミン¥9975
免疫力を高めて予防。
ご家族みんなで飲んで頂けます。

20080521124246.jpg
コンクレバン¥3045(16日分)
ねる前に飲んで、体ぽかぽかに。
朝の目覚めが良くなったと好評です。
体がくたくたのままでは風邪・インフルエンザに狙われます。
ぐいっと飲んで疲れをリセット

KIKI1周年感謝キャンペーンのお知らせです。
12月2日~17日までの期間限定で
三養茶500Gボトル2本セットを
通常価格¥31500→¥29900として販売致します。
       sanyoutya1.jpg

いつも三養茶をご愛飲いただいている皆様、
この機会に是非ご利用ください。


健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/02


師走

今日から12月。
残すところあと1ヶ月ですね。
南口駅前には歳末助けあいのお坊さん集団がいました。
急に師走っぽいなあと思いながらの出勤です。
12月は楽しいことがいっぱいありますね。
子供の時は楽しい楽しい大好きな時期でした。
クリスマス、冬休み、忘年会は子供にはないけど・・・。
本当は新しい年を迎える楽しい時期なんですよね。
今年は特に暗ーいニュースや景気の悪いお話が
怒濤のようにあり
心からのウキウキ気分とはいかないかもしれませんが
沈んでいたって状況を変えられる訳でもなく・・・
うきうきしていても変わらないけれど
どうせ一緒なら楽しくすごしていたいと思います。
沈んだり落ち込んだりするのはとっても体にもよくないですし。
とにかく体がいちばんですから。
一年がんばってくれた体をいたわりながら
今年も12月を迎えられたことを単純に喜んで
楽しく新しい年を迎えたいなと思います。


20081201180825.jpg
ポインセチアを頂きました。
クリスマスムードの店内がさらにムードアップしました~
ありがとうございました。

20080331194554.jpg
敬震丹10片入り¥1575/160片入り¥19950
1シート単位でお分けしています。
一度にたくさんお買いあげいただくとお得になります
色々あって気がめいってしまうという方は敬震丹で、すかっと気晴らしを。

世の中の動きを知ることは大切ではありますが
見ていて辛くなるようなニュースは見ないこともお体のためには◎


KIKI1周年感謝キャンペーンのお知らせです。
12月2日~17日までの期間限定で
三養茶500Gボトル2本セットを
通常価格¥31500→¥29900として販売致します。
       sanyoutya1.jpg

いつも三養茶をご愛飲いただいている皆様、
この機会に是非ご利用ください。

年末までKIKIくじもやっています。
是非遊びにきてくださいね。

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |

2008/12/01


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。