プロフィール

漢方薬局嬉氣 KIKI

Author:漢方薬局嬉氣 KIKI
宝塚市の漢方薬局嬉氣 KIKIのブログです。
阪急今津線宝塚南口から徒歩7分
手塚治虫記念館ななめ向かいにあります。
☆食べ物を扱うネットショプKIKI&PASSY「げんきはきれい」オープン!
KIKI&PASSY
「げんきはきれい」をコンセプトとした、女性が健康に美しくなるための漢方薬の薬局です。
ご予約優先で対応致します。
じっくりと漢方相談を行い、お体にあった漢方薬をお選びします。
漢方薬だけではなく 食養生についてもじっくりご説明させていただきます。

定休日 水&木
営業時間12時〜19時

漢方薬局嬉氣KIKI 所在地 
〒665-0844
宝塚市武庫川町3-11
阪急宝塚南口駅より徒歩7分
手塚記念治虫館ななめ向かい
Tel0797-87-1102
fax0797-87-1102
e-mail info@kanpo-kiki.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


顏筋マッサージ

今更ですが・・・
田中有久子さんの(ゆの時が変換できませんでした・・・)
顏筋マッサージをしています。
以前はマッサージクリームを使い、力強いマッサージを
本の通りにしていましたが、
マッサージの翌日、必ず首の後ろにニキビができてしまうのが
難点でやめていました。
でもここのところ、顔の血と氣の流れが滞っている感じで、
お肌も顔の筋肉も疲れていることを激しく感じるようになり・・・マッサージを再開。
基本は本を参考に、ちょっと優しく、自分流にアレンジしてます。
お肌の乾燥も気になるのでクリームではなく椿オイルを使ってます。
基本的にズボラで手入れは皆無。
漢方薬や三養茶に助けられ
なんとかここまでやってきましたが・・。
気持ちのよさのと
お肌にどんどんオイルがなじんでいくので
乾燥しているお肌の調子も
ぐいっと上がってくれそうな予感もあり
がんばっています。
より疲れている時は氣をめぐらせてくれる敬震丹を
なめながらマッサージをすると効率アップで最高!
至福~です。

20081130171530.jpg
ゴールド椿油¥2990
もちろん天然100%です。
肌にどんどんなじんでいく優しいオイルです。

天然100%の椿油は、私たちの皮脂に近い成分ですから他の油に比べ
過敏な肌にもトラブルが少なく安心です。
随って皮膚炎や肌荒れを防ぎ化粧下地や黒髪の生育、抜け毛などの
お手入れに有効です。また食用として野菜炒め、ドレッシング、揚げ物等に
使用いただくことで高脂血症や動脈硬化等の予防にも効果的です。
潤いのある艶やかな素肌作りにも、本物の椿油をお薦めします。

動物性の脂肪は化学的には結合型で人体に取り入れるためには
それを遊離の脂肪酸にする必要があります。
それには植物性の脂肪に含まれる有利の脂肪酸とレシチンというタンパク質が
必要なのです。
だから動物性の脂肪をとる時はその栄養をたっぷり含んでいる練りゴマと
肝臓機能を助ける天然の有機酸(酢・梅干し・レモン・スダチ・ユズ・カボス)
の類と香辛料を同時に食するその上に、
食生活の三種の神器『練りゴマ・蜂蜜・ハトムギ』を
毎日欠かさず食べると、肝臓栄養が水溶性、脂溶性、すべて一気にとれるので
数ヶ月でアブラ性から脱却できます。
なお入浴後皮膚や粘膜に浸透性の高い純粋の椿油で軽くマッサージすると
化粧崩れが早くなくなります。
(仁医麻鳥の漢方問答より 脂性についての質問への渡邉武先生の回答より)

乾燥だけではなく脂性にも◎とは
乾燥+テカリの混合肌にはとっても嬉しいですね。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/30


日本語の「心」というのは、人間の体のどこをいうのでしょうか。
広辞苑を引いてみると
「人間の内蔵の通称となり、さらに精神の意味に進んだ、知識・感情・意思の総体」
とあります。
漢和辞典では
「心臓・胸・もと」とあります。
そういわれると、心臓なのか、内蔵なのか、あるいは脳なのか。
形がなくて「ここだよ」とだれも答えられないのではないでしょうか。
漢方では気の症とか気の道症というのがあります。
この気も形のない精神とか、神経を指しています。
「気は心」という言葉もありますから、気と心は無形なもので
長さ、重さ、容積などの形以上のもの
つまり、現代の科学の物差しでははかれないものという点では一致する訳です。
すると気の症とは神経症のこと、人間の心という、
つかみ所のない病気ということになります。
それでは、漢方は気をどのようにとらえ理解しているのでしょうか。
気持ち、気づまり、気になる、気を張る、
気性、平気、短気、頭にくる神経質等々からノイローゼ、自律神経失調にいたるまで
現代人にも常用の言葉がありますが、気が合う、意気投合などは
相互の気が同調し、共鳴することで、漢方ではそればかりか
先に述べた心気から胃気、肺気,腎気、肝気、胆気などと
五臓六腑にも気があると説いています。
これを現代人にもわかるように解釈すると、
今日のメートル法や尺貫法の物差しでははかれない神経という無形のもので
意思力とか生活力とか生命力とか、もっと切り詰めて具体的にいえば
人間の体表と体裏、つまり皮膚と粘膜の生活リズム亢進しているか、減衰しているか、
正常か異常かということになるかと思います。
善でよく問われる平常心は、漢方の考え方からは、心の持ち方、精神のあり方を、
異常の全身的正常化を持ってはかればよいことになると考えられています。
その中でもいちばん気を発散しているのが、皮膚と鼻・口・気管・肺といった
呼吸器と大腸(おならという無形の気体を発生する)です。
このように理解すると、神経性胃潰瘍とか自律神経失調症とかアレルギー体質とかの
近代医薬学的に曖昧な病名の疾患にも、漢方薬は有力な武器として、
その改善に有効なことがわかります。
また生まれつき、体質、気のせい、年のせい、更年期などと医薬の責任範囲外で
病人個人の持って生まれた責任といわれていたり、
不定愁訴などといって顧みられない症状や疾患にも、
十分打つ手があることがおわかりになるでしょう。
人間は数日は食べなくても生きていられますが、神経を四六時中使いっ放しで
睡眠と休養をとらねば、一週間と生きられない生き物です。
寝ても醒めても氣を張りつめていると神経の失調やアレルギー症状を呈するのです。
テに汗をかきっぱなしのウェットな人も、
いつも頭をかっかさせて氣を放出し、横になっても寝ていても、
エンジンである心臓を吹きっぱなしで空転させ漏電をしている人たちは
生命力の無駄遣い、われとわが身をさいなみ、生命を縮めていることになるのです。
それを正常化し、漏電や空転を排除するのが漢方薬の氣剤なのです。
(渡邉武薬学博士著 漢方が救う人体危機より)

お仕事や色んなことが重なってしまい
氣を張りつめている方に
氣が滞っているとお伝えしても
実感されない方もいらっしゃいますが
敬震丹をその場でなめて頂くと・・・
こういうことね~と
やっとご自分のお体の異常に気がついて頂けることもよくあります。
前に屈んでいたお体がしゃきっと伸びて
胸のあたりがすーっとして・・・
肩こりなんかも楽になります。
20080331194554.jpg
敬震丹160片\19950/10片¥1575  10枚単位でお分け致します。

お体がとってもくたびれていて
氣の滞りが起きていたり
氣の発散ができていない方は
まずいけどさくっと使える漢方薬の敬震丹がおすすめです。

漢方 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/29


脱皮。

人間と自然の関係は複雑であり、また単純でもあります。
人間の体はいわば自然物で、食べたものが変形したものです。
変形したものである以上、置き換えられる可能性をもっています。
米を食べたり、芋を食べたり、肉を食べたり、豆腐を食べたり
形の変わったものを正常に置き換えることが可能です。
第一に、今の状態が一生続く訳ではなく、
人間の体の表面はだいたい3ヶ月で脱皮しているのですから
春夏秋冬、衣替えをしているのと同じです。
蛇や蝉の脱皮は見ている間に行われますが
人間の脱皮は日々、徐々に進行していて
年4回行われますから、何回か置き換えていけば、
アレルギー体質の人だって正常化できる訳です。
この人体の脱皮も含めて、ふつうは新陳代謝と言っています。
皮膚や粘膜の生まれ変わりのことです。
たとえば、皮膚からいつも汗を出している状態は
エネルギーが消費されているのだから
それを防いで新しく正常化していけば皮膚や粘膜生まれ変わっていくのです。
(渡邉武薬学博士著 漢方薬が救う人体危機より)

毎日どんどん生まれ変わってくれている細胞を
よいものに変えていけば
体を正常化できる!と思うと
本能のままに
食べたり
飲んだり
無理したり、
疲れを放置したり・・・
してはいられません。
ストイックになりすぎることはないと思いますが、
体の正常化、健康づくりを
いつも頭の片隅に残していて下さい。

20080805121215.jpg
三種の神器は体の正常化の原料です。
どんどん脱皮してげんきはきれいになりたいですね~。

漢方 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/28


血のおそうじ

20081126200134.jpg

古血(お血)のおそうじをするというお話を漢方相談のときによくします。
何だそれっという顔をされる方がいらっしゃったり
怖がる方がいらっしゃったり
よくご存知の方もいらっしゃいます。
いわゆるドロドロ血で
血に熱を持っていたり
血行を悪くしたりして
生理痛、生理不順、不妊、腰痛、肩こり、しびれ、冷え性、頭痛、
にきび、アトピー・・・などのさまざまな症状の原因になります。
古血(お血)なんていわれてもわかりにくいし
ピンと来ない方も多いはず・・。
でも、皆さん、古血の処理して
血をきれいにしていくことに興味を持たれます。
はじめての方でも、感覚的にわかって頂けているんだと思っています。

がんをはじめとして悪性腫瘍や潰瘍について
その原因になるのは漢方でいう血滞とか血毒と宿命的な関係にあります。
血滞や血毒は体外に排泄されずお血としてためていったら
腐ってしまい、異常が起こるのは当たり前です。
子宮がんが手術しても、漢方薬でも治しやすいのは
その原因になる血毒を体外に出しやすいからです。
漢方薬は直接には抗がん剤ではありません。
人間の体を正常化する薬剤です。
人間の体は普段から水滞や血滞、水毒や血毒を去り
正常化していれば、腫瘍や潰瘍にかかるはずがありません

汚水にはボウフラがわきますが
真水や流水にはわかない理屈と同じです。
がん細胞ができる前に正常化することが大切です。
がんには骨髄腫とか血液がんもありますが、胃や腸や皮膚などの
粘膜が冒されるがんもあります。
粘膜の異常化は血液の停滞、でるべき汚物がでないことが原因なので
それを排泄して正常化すればがんにかかりにくいといわれています。
(渡邉武薬学博士著 漢方が救う人体危機より)

がんについてのお話の部分なので
がんという文字ばかりがあって少し恐ろしいですが・・・・、
がんという部分を病気に置き換えて考えて頂くと
身近に考えられます。
病気にならない体を作っていくために
あらゆる病気の原因となる古血(お血)を
日々、処理していくことが本当に大切です。
もちろん古血だけでなく水の停滞も解消し
体の中をお掃除して正常化していくこと
将来のために健康な体を築きあげていくこと
東洋医学の考え方である『未病を治す』という考え方を取り入れて頂き
元気に楽しく過ごして頂けると本当に嬉しいことだと思います。
古血を処理していけば症状が改善するのはもちろん、
顔のくすみがとれたり
お肌のきめがととのったり
嬉しいこともたくさんあります。
まさに「げんきはきれい」ですね~。
せっせと血のおそうじにはげみたいと思います。

漢方 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/27


のどを守る

水うがいで風邪4割減

風邪をひいた時などに赤くはれて痛むことの多い「のど」。
のどの粘膜についた病原体が悪さをするためだが、
私たちは、小さい時から「風邪予防には、うがい、手洗い」と指導されてきた。
でも、「うがいは日本独特らしい」と京都大学保健管理センター所長(教授)
の川村孝さんは語る。
米、英、カナダ、韓国などの公衆衛生研究者に聞いたところ、
うがいの習慣はないという。英語の「gargle」は口を清めるだけの意味が強い。
ガラガラうがいに効果はあるのか。
川村さんが、2005年に世界で初めて米学会誌に発表した研究結果は、意外なものだった。
「水道水のうがいだけで風邪が4割減少。うがい薬より効果が出た」
研究は、02年から03年にかけての冬、ボランティア387人の協力を得て行われた。〈1〉水だけでうがいする〈2〉ヨード液のうがい薬を使う〈3〉うがいをしない――
の3群に分けて、毎日実行してもらう。
2か月間に風邪をひいた割合を調査した。
うがいは、薬を使う際の基準となる「1回目は口をすすぐ」「3回各15秒以上」にした。
その結果、うがいしない場合に比べ、薬を使った群に風邪をひいた人は1割少ないだけだったが、水だけのうがいでは4割も減少した。
川村さんは、「うがいは、風邪のウイルスがのどの粘膜に取りつき、感染するのを防ぐ。
しかし、ヨード液は、殺菌効果が強すぎ、外部へのバリアになる常在菌まで駆逐したせいではないか。薬を使っても回数や時間を減らせば結果は違うだろう」とみる。
川村さんお勧めのうがい法は
〈1〉水道水で
〈2〉まず口をすすいで口内の汚れを取る
〈3〉ガラガラうがいを1回5秒以上、数回行う――。
大事なのは習慣にしてこまめに続けることだ。
(2008年11月26日 読売新聞)

4割減なら、たかがうがいとは言ってられませんね。
面倒だと思っても帰ったら必ずうがいを!
そろそろお風邪の方が増えていますので
しっかり毎日うがいをして下さい。

風邪の時の含嗽は、昭和一桁時代までは塩水が常用されていました。
漢方の考え方では塩は鹹寒で風邪時の咽頭の炎症を冷すのと
塩分を体内に入れて風邪の原因である水分の除去に役立つのです。
(仁医朝鳥の漢方問答より 渡邉武先生の回答抜粋)

風邪をひいてしまったら
症状に合わせた漢方薬で対処しますが
できる限り予防したいところです。
風邪の原因である水分を体に溜めないように
日頃から体の改善をしていくことが最大のポイントだと思います。
20080805121215.jpg
絹ゴマ 発芽ハトムギの三養茶 アカシア蜂蜜
健康づくりの基本です。
体の水はけをよくしてくれるハトムギの三養茶で水分除去!
デトックス茶ですね。

20080903145908.jpg
ルミン120錠¥9975
今から飲んで冬中使えます。
1日1粒で簡単インフルエンザ・風邪対策

KIKI感謝祭のシークレットキャンペーンは
あさってまでやっています。
是非是非遊びにきて下さい。
KIKIくじは12月も続きます。
第三弾として12月からお得なキャンペーンを行います。
お楽しみにして下さいね。

皆様のご来店をお待ちしております。

日記 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/26


ごほごほと大きな咳
繊細だけどこんこんと続く咳
夜、おふとんに入ると止まらなくなる咳
咳の症状もいろいろあります。
咳は、人それぞれ違っているのではなく
その時の肺の状態によるものです。
その状態に合わせた漢方薬を使うと楽になります。
肺の状態というのは
肺に熱があるか
肺が冷えているのか・・・
痰の状態や鼻水の有無、その他の症状や顔色、舌の色を拝見して
どちら側に片寄っているかを判断します。
どちらにしても咳は呼吸器から水蒸気として
お水を噴き出している状態です。
体の中に溜まってしまったお水が大元の原因となっています。
風邪っぽいから水分を補給しとこうとか
風邪にならないために過剰の水分摂取をしていると
風邪を引きやすくなりますし
咳が治りにくかったりします。
ご注意くださいね。
そろそろ喉の痛みや咳の風邪が出始めています。
風邪を引くと楽しいこともキャンセルするはめに・・・。
楽しい毎日を過ごして頂くためにも
風邪、インフルエンザ予防はしっかりと。
うがい、手洗い、水分補給といわれていますが
うがい、手洗い、水分の摂り過ぎはやめる!でお願いします。

20080903145908.jpg
ルミン120錠¥9975
風邪、インフルエンザ予防として1日1粒。
風邪っぽいかなという時にプラスして飲んだり・・・
便利なお薬です。

20080521124246.jpg
コンクレバン¥3045
疲れをリセットしておやすみいただくために
寝る前の服用をお薦めしています。
ねる前の1杯で体がぽかぽかしてきます。
疲れをためなければ風邪にも負けません。

健康 | trackback(0) | comment(77) |

2008/11/25


三連休

三連休の最終日なのに冷たい雨・・。
寒かったですね。
お風邪の方も増えてきています。
喉が痛い、
熱っぽい、
咳が出る
などの症状が多いです。
ちょっと喉が痛かったけど大丈夫だと思っていたら
悪くなってしまったという方も・・。
寒さが少し緩んだとはいえ
連休中も冷えやすい毎日でしたので
お出かけして楽しんだ方
お休み前に無理された方など
今日はゆっくりお風呂で温まって
明日からの日常に備えて下さい。
くれぐれも喉が痛いからといって
水分を補給のために
お水のがぶ飲みはやめて下さいね。
かえって悪化しますので。

20080903145908.jpg
ルミン120錠¥9975
毎日一粒で風邪・インフルエンザを予防!
体の中からぐいっと免疫力をあげて予防していきます。
20080805121215.jpg
三種の神器
アカシア蜂蜜 絹ゴマ 三養茶
健康づくりの基本です
体にお水をためないことが風邪予防の第一歩。

日記 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/24


塩辛い味

寒さの厳しい東北地方と、一年を通して暖かな南の地方の食生活を比べると
大きく異なるものの一つが塩分の摂取量です。
北の地方ではみそや醤油の塩分濃度が高く、また漬け物や佃煮、魚の塩漬けなど
塩をふんだんに用いた郷土料理がたくさんあります。
なぜ寒い地方では塩分の摂取量が多くなるのでしょうか。
それは塩気の多い食べ物には、体を温める作用があるからです。
血液内の塩分濃度が高まるとエネルギーの燃焼作用が盛んになって体温が上昇します。
塩分の多量摂取は寒さに耐え、体が内側から冷えるのを防ぐための生活の知恵なのです。
冬に弱りやすい腎を補うのも、塩をはじめ、みそやしょうゆなどの
辛い味である鹹味の食材です。
鹹味は大小便の排泄に不可欠な食味であり、腎・膀胱の機能を補い
泌尿器の働きを助けて、体内の水分代謝を調整する働きがあります。
腎気を養い、骨髄を健強に保ち、衰えたエネルギーを回復するためにも
なくてはならないものです。
他の食物では摂れないナトリウム、マグネシウムなどのミネラル類の補給源でもあります。
また硬いものをやわらげる軟化作用があり、
体にできた硬いしこりを解消する効果もあります。
昔の人は肩が凝ると入浴時に塩を肩にすり込んでいたものです。
寒さの厳しい北国の人々は寒邪によって血管も毛穴も収縮し
水分代謝をコントロールするために腎に過剰な負担がかかります。
それを防ぐために体を温めて腎を保護する鹹味の食べ物を
必然的に多く取り入れてきたのです。
ところが現在では塩分が必要以上に敵視されています。
塩加減は本来、民族の気候風土と食生活に大きく左右されるものです。
空気が乾燥している欧米大陸では牛乳やビールなどの冷たい飲み物を多飲しても
余分な水分は皮膚や器官からどんどん発散されます。
当然ながら腎・膀胱への負担もかかりません。
一方、四方を海に囲まれ、湿気の多い気候風土で暮らす日本人は
皮膚や器官から余分な水分を発散しにくい環境にあります。
米に水を加えて炊いたご飯と野菜や豆、魚介類を中心とした伝統的な日本食は
摂取する水分量も多くなります。
そのためどうしても体内に水分が停滞しやすく
排泄をになう腎・膀胱は常に負担を強いられます。
大陸の乾燥地帯で普段の食事によって十分に塩分を摂取している欧米や中国の人々は
意識して塩分を摂る必要はないのかもしれません
しかし湿気が多い国土で生活する日本人は水分が滞りやすいのです。
必要以上の減塩に走るべきではないのです。
塩分がなくては尿も大便も汗もでません。
塩分は人体に必須の食品なのです。
(武鈴子先生著 和食薬膳のすすめより)

KIKIにお越し頂いたお客様に
お水をたくさん飲まなくてもいいですよというと
100%の方が驚かれます。
さらにお塩を積極的に摂って下さいというと
大丈夫なんですか?ともっと驚かれます。
でも実践して頂いた方はかなり体が変わっていって
漢方薬の効果もわかりやすくなります。
是非、実践してください。

20081025181651.jpg
海水からとれたお塩を使った梅干し¥830
鹹味を摂りながら酸味もとれる。
ありがたい食材です。

20080713122711.jpg
三養茶¥3360 \8400 ¥15750
体の中に溜まった余分なお水を排出してくれるデトックス茶です。
飲んできちんと実感できるのでリピート率はかなり高いです。

KIKI感謝祭
まだまだ続きます。
遊びにきて下さいね

食養 | trackback(0) | comment(310) |

2008/11/23


冬の養生訓

人体の五臟の中では、冬と関係が深いのは『腎』です。
『腎』は、人体の生命活動を維持する栄養物質であ『精』を貯蔵し
全身に精力を与えて粘り強さや根気を生み出します。
また免疫力や防衛力の要であり、
五臟五腑の機能活動をささえたり、
心身の成長発育を促す働きがあります。
同時に、生殖を司る『精』も貯蔵し、生殖活動を生み出します。
つまり腎は、人体の差生命活動を維持するエネルギーを蓄え、
全身にこれを供給し、五臟五腑の健全な働きを維持する役目を担ってるのです。
そのため、腎が弱ると生命エネルギーが衰えて
気力、体力も低下し、活動量も落ちます。
元気がない、やる気が起きないという人は
腎が弱っている証拠かもしれません。
もうひとつ、腎の重要な働きが体内の水分代謝をコントロールすることです。
腎は体内の水分を蓄え、全身に分布させたり
尿を生成して排泄させたりして、水分代謝を管理しています。
膀胱と腎は表裏一体の関係にあり
大小便の排泄を調整しているのです。
さらに腎は骨と髄の成長と密接に関係し
その異常はその窓口である耳に表れます。
このように東洋医学でいう『腎』は五臟五腑の活力の源であると同時に
膀胱や生殖器、骨や骨髄、耳の働きをも司っています。
そのため冬はこれらの器官への影響が現れやすく
腎機能が衰えると尿の出が悪くなり、
体の内側に水分が滞って、むくみ、冷え、貧血、膀胱炎、水溶性の下痢
下肢の冷感、四肢のだるさ、腰痛、神経痛、リウマチへとつながっていきます。
水分コントロールがうまくいかなくなって
便秘や夜間排尿が多くなることもあります。
生殖機能も衰えてきます。
また足腰の弱り、難聴、耳鳴り、視力低下、白髪、物忘れなどの老化現象も
東洋医薬学では『腎』の衰えによるエネルギー不足が原因と考えます。
かつては50~60代になって出現していた白髪が、
現在では20~30代で多く見られるのも、腎の力が低下しているかもしれません。
(武鈴子先生著 和食薬膳のすすめより)

腎を補うのは鹹味(塩辛い味)です。
そして腎を傷めるのは甘味です。
鹹味の不足も
甘味をたくさん摂ることも
腎のちからが弱くなってしまいます。
そして何よりお水をたくさん摂ると
腎臓が冷えてしまうので
そして何よりお水をたっぷりとっていると
腎を冷やしてしまい、
腎を衰えさせてしまいます。
甘いものが好き
水分をよく摂るという方、
ご注意ください。

健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/22


おしゃれはからだに良い?

宝塚は冷たい雨が降ったりやんだり。
今日はイベント初日ですので
気分をあげる↑ためにも
お気に入りの洋服でかなりの薄着出勤しようと決めていました。
でもここ数日の冷え込みと
帰り道の宝塚大橋の風の寒さ、
駅から自宅までの冷たい六甲おろし、
考えただけでもぞっとしてしまいます。

寒いのが苦手の私はダウンかなとも思いましたが
まだダウンは抵抗があったりして。
冬になったら毎日ですから・・。
さんざん悩んだ末、
寒い日のためにとお試しで購入しておいた
ユニクロのヒートッテックを
早速!びしっと上下着込んできました。

これまで他社のあたたかインナーを
長年愛用していましたが
ヒートッテックが高評価でちょっと気になる存在でした。
お客様からもお薦めしていただいたりして
そして
何より安い!のが驚きです。
安くていいものであれば最高!

で、今日1日過ごしてどうだったかというと
何だか良さそうな感じです。
ものすごいあったかいという感じはなく
ほんのり温かい気がするという感じです。
気のせい?ではないと思うのですが・・・。

冷え性で寒さに弱いくせに
冬でもおしゃれをしたいし
もこもこは嫌だという私にとっては
あったかインナーは強い味方であり重要ポイントです。
そして何より
体を温めて冷えを改善してくれる漢方薬のおかげです。
感謝。

こうしてみるとおしゃれは体には良くないのかもしれません・・・。
実は今日も、お客様と
「おしゃれって楽しいですよね~」
と、お話ししたところです。
寒くても
暑くても
元気なときも
落ち込んでいる時も
どんな時でも
おもいっきり自己満足ですが
ずっとおしゃれを楽しんでいたいなあと思います。
楽しいことは体に良い!はず・・・です。

20080521124246.jpg
コンクレバン¥3045
冷えた夜は寝る前にお湯割りで。
体がぽかぽかに。
ぐっすり眠って朝の目覚めが良くなります。

20080903145908.jpg
ルミン¥9975
冷やすと風邪を引きやすくなる・・・。
冬場、ルミンは必須アイテムです。
1日1粒でインフルエンザや風邪を予防。
風邪を引きやすい方、
喘息、咳が気になるので風邪を予防したい方
おすすめです。

KIKI感謝祭
是非、遊びにきてくださいね。
お待ちしています。

日記 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/21


寒。

今日はとっても冷たいお天気でした。
KIKI の前の花壇のお花も昨日は元気いっぱいだったのに
一気にしんなり・・。
昨日の夜からの冷えでやられてしまったみたいです。
お客様のお話では寒さに弱いお花だそうで・・
早速植え替えをしてお店の中へ。
早く元気になってくれるとよいのですが。
自分は寒さや冷えに対応して
飲んでいるお薬を温かくなるものに変えていたのに
お花も気候に合わせて環境を変えてあげないとだめだったんですね。
反省です。
私は特に冷えが苦手。
それなのに昨日は冷える格好で過ごしていたので
夜には冷えでくたびれてしまって
元気が出てきませんでした。
腎がすっかり冷えてしまったという感じ。
後片付けものろのろ。
全く力が出てきません。
眼の下も真っ黒。
眼もいつものように開かない。
鏡で見てもびっくりするぐらいブス顔に・・・。
冷えはブサイクの素になります。
腎臓はやる気、気力とリンクしていますので
体が冷えている状態ではやる気も出てきません。
いいことなしですね。
とりあえずビタエックスと敬震丹と漢方薬をのんで元気を出してから
のろのろと家に帰りました。
帰りながらお薬が効いてきてすこしずづ元気に。
さらに香辛料たっぷりの食事を摂って
エネルギー補給をしてちょっと落ち着き
お風呂に入ってすっかり元気になりました。
今日は防寒対策バッチリ
温める漢方薬プラス防寒対策で
冬もげんきはきれいで楽しく過ごしたいです。


20080908193024.jpg
ビタエックス内服錠3675円
ビタエックス30ドリンク1050円
昨日はドリンクをゴクリ。元気が出ます。

20080331194554.jpg
敬震丹10片入り¥1575
気がめぐって肩こりや憂鬱感やストレスからすぐに開放されます。


あさってからはKIKI感謝祭!
まずは第1弾
11/21(金)~12/21(日)までの一ヶ月間は
KIKI感謝月間として
漢方薬局嬉氣KIKIにて3000円以上お買い上げいただいた方に
感謝のプレゼントをさせて頂きます。

プレゼントの内容は・・・・お楽しみ!!!
感謝のプレゼントが当たるKIKIくじをひいて下さい!
もちろんはずれはございません。

次に第2弾!
KIKI大感謝週間として
11/21(金)~11/28(金)の期間中、
漢方薬局嬉氣KIKIにお越し頂いた方への
感謝のキャンペーン。
こちらはシークレットキャンペーンです。

是非、遊びにいらしてくださいね。

11月21日~12月21日まで1ヶ月間、
元気いっぱいで皆様をお待ちしております。

日記 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/19


やはり一汁三菜

食養生というものは、それだけをとっていれば万全というものではありません。
五味をバランスよく摂ることが、未病を防ぐ秘訣であり
病気にかかりにくい頑強な体を作る上で何よりも大切なことです。
五味をバランスよく摂ろうとしたとき
優れた道案内となるのが、伝統的な日本食のスタイルである「一汁三菜」です。
ひとつの汁物とひとつの主菜、二つの副菜の「一汁三菜」を心がけていれば
自ずと五味がバランスよく摂れるようになっているのです。
まさに日本食は薬膳の理論を体現する食事といえます。
この「一汁三菜」の器に盛られる食材は季節ごとに変化し
その時期にとれる旬の素材が食卓を彩ります。
これも四季のある日本の食文化の醍醐味といえましょう。
一汁三菜の中に旬の食材が盛り込まれ
海・山・里のバラエティーに富んだ料理が
季節の変化に侵されがちな私たちの体を守ってくれるのです。
毎日の献立を考えるとき、旬の食材を使った一汁三菜を実践すれば
五味のバランスを保ちながらその時期に必要なものが過不足なく補えます。
五味は味覚で判断できるものですから
カロリーを計算したり、食材の栄養素を覚えたりするよりも
シンプルで実践しやすいと思います。
私たちの心と体をつくる基盤として、
是非とも毎日の食卓に五味のバランスを実現する一汁三菜を取り入れて下さい。
(武鈴子先生著 和食薬膳のすすめより抜粋)

読んでいると
きちんとした和食を作りたくなってきませんか?
やはり一汁三菜なのですね。
難しいことはできなくてもできることから・・・。
酸味、苦味、甘味、辛味、鹹味(塩辛い味)、
五味を取り入れた季節の食事を週に一度、
お休みの日から取り入れてみるのもよいかもしれません。

20080805121851.jpg
養養¥4725
五味全てを一度にとれる完全栄養食!
体のためといっても無理はしないことが大切。
忙しくて食事が乱れそうな時は、
サクッと養養をほうばってください。

KIKI感謝祭
お待ちしています。

食養 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/17


一汁三菜

日本人はいま、何を食べているのか。
栄養学的にも理にかなった「一汁三菜」という伝統的な食事形式が、
崩れてきていることがわかった。
日本の普段着の食の姿を知りたい。
そんな思いで始めたのが、食卓調査「にっぽんの食卓」だった。
カメラ付き携帯電話のメール機能を使って投稿してもらう形と、
読売新聞に投稿した女性でつくる「よみうりこだまの会」のメンバーに、
写真を撮影してもらう形の二本立てで、この秋に実施した。
投稿の内訳は、朝食49件、昼食49件、夕食152件。
その結果、朝食の平均皿数は2・7皿、昼食は1・6皿、夕食は4・3皿だった。
しかし皿数だけで、豪華な食卓か、寂しい食卓かをはかることはできない。
パエリアやカレーライス、麺類といった、ひと皿で完結する料理が多かったことに加え、
ひと皿に何種類もの料理を盛り込んだ「ワンプレート盛り」という形も、増えていたからだ。
よく「若い人の食事が乱れている」と言われるが、調査からは年代的な傾向は出てこなかった。若くてもしっかりと和食を作っている人もいれば、中高年でも緑が少なく、野菜不足気味の人もいた。
1日の食卓写真から算出した摂取エネルギー量(タテ軸の単位はキロ・カロリー)。
かなり個人差があることがわかる
年代別に平均した1日当たりの摂取たんぱく質の量。
多くの人がとり過ぎる傾向にあった
それでは果たして、栄養的には過不足がないのか。
そこで写真から、東京家政大学の山口舞さんに栄養摂取量を試算してもらい、
国立健康・栄養研究所の渡辺昌理事長に分析を頼んだ。
その結果、1日の成人平均摂取カロリーを越える2000キロ・カロリー以上を食べている人もいれば、1食分に相当する800キロ・カロリー程度しか1日に食べていない人もいて、個人差が大きいことが分かった。
ただ、多くの人にたんぱく質の過剰摂取がみられた。
渡辺理事長によると、必要なたんぱく質量は体格や運動量によっても違うが、
体重1キロ・グラムあたり0・8グラム程度が目安。
つまり、体重50キロ・グラムなら、1日に40グラム程度をとれば充分なのだが、
それを上回っている人が目立っていたのが気になった。
日本の食の基本は、平安時代以来、「一汁三菜」。
ご飯を主役とした食生活を、千年近く続けてきた日本だが、写真を見ていると、
まるで西洋料理のコース料理のようだ。
肉も魚も食べた上に、まるで食卓の脇に添えられたパンと同じように、ご飯が並んでいる。
日本の食卓の何を生かして、どう残していくのか。それがいま、問われているようだ。

(読売新聞 崩れる一汁三菜2008年11月15日より)

個人的にはあたたかいご飯が大好きなので一汁三菜は好きな食事の形です。
でも帰りが遅い平日は・・・
一皿でお肉やお魚、野菜もとれるパスタが多かったり
ワンプレートのものが多かったり・・・反省。
毎日のことだから
忙しいと難しくもありますが
毎日のことだからこそ
食事はしっかりとやっておかないといけないことで。
帰宅時間が遅い方も多く
しっかりと食事をゆっくりと食べられないという方は多いはず・・・。
外食だけでなく、
コンビニやファーストフードなど簡単に済ませるものも多いですし・・・。

無理していては続かないので
できることから少しずつ・・・。
まずは週に1、2日~でも
日本のすばらしい食文化「一汁三菜」を実践したいと思います。

20080426124958.jpg
朝ご飯は簡単に
ゴマ蜂蜜をトーストに塗って三養茶を飲んでいます。
体に必要な栄養分をしっかり補給できる三種の神器を一日のスタートに。
簡単にできることが続けられるポイントです。

20080206131039.jpg
養養¥4725
五味がとれる完全栄養食。
食事が乱れがちな方に4粒で1食分の栄養分がとれるゴマキャラメル。
カロリーが一粒21kcalなので
綺麗にやせたいダイエットにも使えます。
食べ過ぎて食欲のない朝や胃がリセットしたい時にも◎


KIKI一周年感謝祭
お待ちしております。

食養 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/16


感動体験

ストレス減 免疫力向上

登山を楽しむ根岸さん(登山仲間の東京女子医大准教授・橋本しをりさん提供)
旅行で、免疫力の向上も期待できるという。

20年前に悪性リンパ腫を患った埼玉県上尾市の主婦、根岸彰子さん(72)は2000年、日米のがん患者で富士登山をする企画に参加し、以来、山登りを楽しんでいる。
体力をつけるため、毎日5000~1万歩は歩く。手術で胃を摘出したが、頑張って食べるようになった。根岸さんは「目標ができ、生活に張りができた。旅のおかげで、半年ごとの血液検査の結果も良好」と話す。

すばるクリニック(岡山県倉敷市)院長の伊丹仁朗さん(71)は「旅行に出かけると、血液中に含まれる免疫細胞の一種で、がん細胞を破壊する『NK細胞』が活性化する」と説明する。旅先で美しい景色を眺め、優れた文化財に触れて感動するとストレスホルモンが減り、NK細胞が活性化したと考えられるという。

胃がんで1993年に亡くなったアナウンサー、逸見政孝さんの妻で、自身も子宮頸がんを患った晴恵さん(59)は昨年、仲間とドイツ旅行に出かけた。その際、都内のクリニックに依頼して旅の前後にNK細胞の活性度を調べた。すると採血した13人中10人のNK細胞が旅行前より活性化していた。

NK細胞の働きは、国内の研究グループが、発がん率との関係を調べた結果が2000年、海外の医学誌に発表された。一般市民約3500人を11年間追跡したところ、NK細胞の働きが弱い人はそうでない人より、がんの発生率が2倍近く高かった。
活性化したNK細胞も日常生活に戻れば元に戻ってしまう。
伊丹さんは「日ごろから、美しい芸術作品を見るなど、感動体験をする心がけが大事」と話している。

(2008年11月14日 読売新聞)

美しいものを見たり、聴いたり、感じたり、
心をリラックスさせることを
ついつい忘れがちになる毎日です。
嫌なニュースも多いし
テレビをつけても暗い気持ちになることも多い・・。
与えられた状況や情報ばかりを受けているだけでなく
自分の好きな空間を作ったり
好きな時間を過ごす場所を見つけたり
ちょっとしたことで
忙しい日常のなかでも
心を喜ばせるができます。

免疫力をアップさせるために
簡単なことからでも、毎日感動た取り入れたいです。
特に病気を患うと楽しいことを体験しようという
意欲もなくなりがちになります。

がんを患っている方だけでなく
病気を患っている方も
そうでない健康な方も。
少しでも体にプラスになることで簡単に取り入れられるし
苦痛を伴わないことですし。
出かけられなくても
綺麗な写真集を見たり
好きな音楽をかけたり
アロマを炊いて優雅な気分になってみたり
できることから少しずつでも
でも貪欲に・・・
体のために感動体験をしていきたいです。

明日11/15(土)、
漢方薬局嬉氣KIKIは研修会出席のためお休みさせて頂きます。
11/16(日)は通常通り営業致します。
ご来店お待ちしております。

日記 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/14


自業自得

先日のお話。

かなり薄着をして過ごしていました。
夜、食欲がなくて
ご飯の量とくにお肉系のものが減っていました。
ちょっとだけ無理をしました。
やたら寒いなあと思っていました。

そこへ生理が来ました。

それがものすごい生理痛を伴って・・・。

お休みの日でお出かけていたうえに
生理痛なんてしばらくなかったこともあって
手もとに全くお薬のない状態。
痛みを我慢し、お腹をかかえたまま、
夫の車で私の漢方の師匠である、先生のところへ・・・。
ついた頃には立ち上がるのが無理という状態。
ドライブスルー状態でお薬を頂き(無礼者
数分後にはお店のなかへ歩いて入ることができ
またお薬を頂いて
さらに数分後には
けらけらと笑っていました。
ありがとうございました

久しぶりに大変な目に遭いましたが
私の場合は自分で引き起こした生理痛。
からだを冷やしすぎたことと
きちんとエネルギーになるものを食べていなかったこと。
反省です。
自分の体に謝らないといけないですね・・。
そこへ無理をしたストレスが加わって・・・激痛!
これが毎月という方もおられるのかと思うと
本当に辛くて不安だろうなあと思います。

20080908193024.jpg
私が飲んだのは
お血を処理する漢方薬と炎症を抑える漢方薬とビタエックスのドリンク
ちょっとだけ時間をおいて
冷えと痛みを抑える漢方薬とビタエックスのドリンク
効き目が秒殺でした~!

KIKI 感謝祭
お待ちしてます!

漢方 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/12


気が早いお話

来春はちょっとつらそう…スギ花粉の飛散は今年の2倍以上も
花粉症の人はご注意を──。
来春のスギ花粉の飛散量が今年に比べ、
「2倍以上になる地域もある」と、日本気象協会が予測している。

前年夏の気温が高く、降水量が少ないほどスギの花芽が育ちやすくなるためで、
今夏の暑さが厳しかった地域ほど、飛散量が多くなるとみられる。

同協会は東海、近畿、中国、四国地方と九州では「非常に多くなる」(今年の2倍)、
東京、神奈川、千葉、群馬、山梨の5都県では「同じか多い」(同1・5倍)としている。

林野庁などによると、スギの花芽の生育は夏場の気候に左右される。
この時期に高温で日照時間が長く、降水量が少ないほど、多くの花粉ができる。

今年の夏は平年と比べて全国的に気温が高く、降水量も少なかった。
気象庁のデータでは、関東甲信地方で平年に比べ0・4度、東海地方で0・6度、中国、四国地方で0・7度など、各地で平年を上回った。
降水量も、関東甲信地方は平年並みだったが、
近畿、四国地方などの西日本では平年の5~8割程度だった。

気象庁は今年は暖冬とみている。
暖かい日が続けば、花粉の飛散時期も早まる可能性が出てくる。
(2008年11月10日12時12分 読売新聞)

まだ秋(冬?)なのに
もう春の花粉症の心配・・・。
花粉症は体の中にお水がたっぷり溜まっている方の症状です。
お水をたくさんのんでいる方も要注意です。
毎年スギ花粉に悩まされている方は
今からしっかりお水の流れを良くしておくことで
軽減することができます。
お水がぬけていけば
風邪もひきにくくなりますので
冬に向けての健康づくりにもなります。
どうせ多いとわかっているなら早めの対処。
情報の時代だからこそできる対策ですね。

20080713122711.jpg
発芽はとむぎの三養茶
いつもの水分を減らすだけでなく
水分を三養茶に切り替えると水の代謝がスピードアップ
最高のデトックス茶です。

三養茶をのんでいると
大事な栄養素もぬけていかないかというご質問があります。
ハトムギが尿として出してくれるのは余分な水と老廃物です。
さらにハトムギは穀物の中で一番の栄養分を持っています。
ご安心ください。

20080903145908.jpg
ルミン¥9975
免疫力を高めてくれるルミンは花粉の時期も活躍してくれます。
花粉症からインンフルエンザへと移行して
ものすごく痛い目にあったことがあるので
春まできっちり飲んでます。


KIKI1周年感謝祭
是非遊びにきて下さいね!

健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/11


感謝の日。

漢方薬局嬉氣KIKIは11月21日で1周年を迎えます。
皆様のお陰で1周年を迎えることができました。
本当に、ありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

感謝の気持ちをこめて
ささやかながらKIKI感謝祭をおこないます。
20081110154429.jpg

まずは第1弾
11/21(金)~12/21(日)までの一ヶ月間は
KIKI感謝月間として
漢方薬局嬉氣KIKIにて3000円以上お買い上げいただいた方に
感謝のプレゼントをさせて頂きます。

プレゼントの内容は・・・・お楽しみ!!!
感謝のプレゼントが当たるKIKIくじをひいて下さい!
もちろんはずれはございません。

次に第2弾!
KIKI大感謝週間として
11/21(金)~11/28(金)の期間中、
漢方薬局嬉氣KIKIにお越し頂いた方への
感謝のキャンペーン。
こちらはシークレットキャンペーンです。
是非、KIKIに遊びにきて下さいね!

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/10


好みと体質

私は温かいものや辛いものが大好きです。
寒くなり始めると
チゲ鍋など温かくて香辛料たっぷりのものが食べたくなります。
一方、メルヘン夫は熱いものや辛いものが苦手です。
口内炎の常習者なので
辛いものを出して嫌な顔をされるのはよくあることですし、
ひどく辛いものを食べるとお腹を壊しているようです・・・。
ここ数日のように寒くなっても
まだビールを飲みたがったりしています。
夏場はビールを飲んでいた私ですが
最近は日本酒が美味しく感じます。
こういうふうに我が家は食べ物の好みはほぼ正反対。
基本的には作る人の特権ということで
私の好きにやっていますケド。

食べ物の好みは体の中の冷えや熱の具合などが反映します。
体質によって好きなものが違ってくるということになりますね。
冷え性の私は辛いもので体を温めると楽になりますが、
夫は私より熱をもっていて
辛いものを食べると温まって咳が出たりします。
これは肺に熱があることを表しています。

体は知らないうちに食べ分けをしています。
漢方相談のときに食べ物の好みと体への影響のお話をすると
皆さんも、おもしろがって色々とお話ししてくれます。
なぜかこればっかり食べてしまうとか
これだけは合わないというものがありましたら
是非、相談の際にお話ししてください。
それが体のことをさぐる大きな鍵になるかもしれません。
逆に言うと体質を作っていくのも食べ物です。
体に合わせて食べ物を選んでいくことの大切さを
常に忘れてはいけないなあと思います。

20080805121215.jpg
三種の神器
絹ゴマ 蜂蜜 三養茶
1日1回、健康のために取り入れましょう!
しかも美味しい。
そして美容にも◎

20080805121851.jpg
養養¥4725
五味を全て取り入れた完全栄養食!
難しいことは苦手という方は養養をぱくっと食べれば完璧です。
綺麗にやせたい時にも使います。


健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/09


KIKI通信vol.5

今日は寒いですね。
冷えに弱い私は、寒くなるこの季節が一番つらく感じます。
温度の変化が一番冷えを感じるような・・。
といっても冬は寒い寒いと言ってばかりですケド。

やっと11月のKIKI通信を作りました。
20081108182107.jpg

お店にいらして下さった方、お薬を発送させて頂いた方、
店頭、ビラ配りなどでも配布しますので
是非手に取ってくださいね。

今回は咳についてのお話にしました。
気温が下がると、
風邪を引いて咳が止まらないというご相談も多いので
今から予防できることをはじめていただいて
楽しく健康な冬を迎えていただきたいと思います。
今年はインフルエンザのニュースも気になりますし・・・
冬に向けてどんどん
体の内から免疫力を上げて↑いきましょう!

20080805121215.jpg
三種の神器
絹ゴマ 三養茶 アカシア蜂蜜 
とっても美味しいのに、
元気な体を作る基本としてしっかり働いてくれます。
毎日の基本として朝のトーストにぴったり。
からだがげんきであればお肌もピカピカに。

20080903145908.jpg
ルミン¥9975
風邪、インフルエンザ対策には
うがい、手洗いに加えて
1日1錠のルミンです。
自分の免疫力を高めるインフルエンザ対策!

20080521124246.jpg
コンクレバン¥3045
疲れは風邪のもと。
コンクレバンで一日の疲れをリセット!

冷えは体の免疫力を低下させますので
くれぐれも体は冷やさないようご注意ください。

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/08


KIKI塾のお知らせ

11月のKIKI塾の日程をお知らせ致します。
お待たせしてしまいました

まずKIKI塾食養編
テーマ『心臓と苦味』
心臓のオーバーヒートの体への影響とそれを冷やしてくれる苦味の摂り方について。
高血圧、心臓病に不安を持つ方にお薦めの内容です。
11月12日(水)19時~20時
11月30日(日)17時~18時

KIKI塾漢薬編
テーマ『ヨクイニン』
ヨクイニンとは三養茶でおなじみのハトムギのことです。
美肌と健康に欠かせない女性には嬉しいハトムギについて
たっぷり詳しくお話致します。
11月19日(水)15時~16時
11月26日(水)18時30~19時30分

皆様のご参加お待ち致しております。
一緒に楽しくお体のこと、漢方のこと、勉強しましょう!!

お申し込みはメール、電話、店頭にて受け付けています。
漢方薬局嬉氣KIKI TEL 0797-87-1102
E-MAIL info@kanpo-kiki.jp
お気軽にお問い合わせください。


20081107201241.jpg
お待ちしております。

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/07


気分転換。

今日は実家から直接KIKIにやってきました。

ルートが違うのはもちろんですが
長い間電車に揺られたせいか
なんだかふわふわとしていて
現実に戻るまで少し時間がかかりました。
20081104151812.jpg
電車の中からの眺めです。

4時間近く乗車しないといけない長旅だったので
どうせなら有効に使おうと思い、
好きな音楽を聴きながら
あれこれやりたいことを持ち込んで
しっかり満喫しました。
考え事というより空想もしっかりと。
これは私の趣味といえるかもしれません。
いろいろとしょうもないことを思いめぐらせるのが大好きです。
全部自分の都合のいいように妄想することが楽しむポイントです。
なんの生産性もないような時間にも思いますが、
この空想も気分転換になるみたいです。
http://www.stresscare.com/info/diversion.html
タイプ別の気分転換をチェックできたりと
面白かったです。
わたしは、意外にものんびり系でした。

自分では疲れていないとか
気晴らしできていると思っても
意外とできていないかも・・・。
心理テストとかは苦手ですが
たまにはこういうテストもおもしろいです。

連休中、思うように気分転換できなかったかたは
今週末にリベンジしてください。

20080331194554.jpg
敬震丹¥1575
仕事をしながら、家事をしながら、気晴らしができる食べるアロマ。
忙しく過ごしている方の強い味方。

20080521124246.jpg
コンクレバン¥3045(約半月分)
疲れていては良い気分転換もできません。
夜寝る前にぐいっと飲んでぐっすり眠る派と
朝のお出かけ前にのんで体をぐいっとあげる↑派がいらっしゃいます。
もちろんその両方でもっと元気いっぱいに。

日記 | trackback(0) | comment(83) |

2008/11/04


がんばるひと。

とってもくたびれているとき、
いらいらしているとき、
からだを休めたくて
本当はベットに入って眠っていたいのに
無理に家事をしたり
仕事を自宅にもって帰って
全て一人でやってしまおうとしたり
余計にまたイライラしたり
悲しくなったりしたことはないですか?
そしてその責任感で
体をつらくさせてはいませんか?
本当に体や心がつらい時は
周りの方や友達、そしてご家族に
仕事や家事を手助けしてもらって
自分自身のために
休んだり、眠ったり、楽しんだりと
時間を使ってください。
こうあらねばならないとか
こうすべきだとか
一人でがんばっている時は絶対だと思っていることが
他の方の力を借りることで
意外に簡単にうまくいったりするかもしれない。
くたびれる時に無理にがんばるのは
単純に効率も下がりますし、
なにより体も弱って
心もくさくさとして悪循環を引き起こします。
時には自分を一番に優先して考えることも
からだを治していく上では大切だと思います。

20081015174637.jpg
コンクレバンゴールド1本¥630
疲れは残さずに早めに飲んでゆっくりお休みください。
何でも一人で背負ってしまおうとするのは
肝臓がくたびれているサインです。
コンクレバンで肝臓に栄養を補給しましょう。

もう限界だ!というときに
20081022184912.jpg
清心丸1丸¥3150
疲れをその場でリセット!
高いドリンク剤との違いは効果で納得。


漢方薬局嬉氣KIKIは明日は臨時休業します。
あさっての4日は12時~の営業となります。
ご来店お待ちしてます。

健康 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/02


11月

今日からいよいよ11月。
もともと大好きな11月ですが
今年はもっと大切な月。
今月、漢方薬局嬉氣KIKIは一周年目を迎えます。
本当に皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
ささやかながら
感謝の気持ちをこめて何か・・・と考えていながら
またしても直前まで決められなかった私。
あさっての11月3日(月)は法事のためお休みを頂きますので
実家までの行き帰りの車内でじっくり考えようと思います。
月が変われば新しいKIKI通信も作らねばなりませんし・・・。
KIKI塾の日程と資料もまだ未完成・・・。
やる気全開で11月を駆け抜けたいと思います!!

やる気といえば
やる気をいっぱいに出せるかどうかは
腎の力に関わっています。
腎臟の力がダウンすると
色んなことにやる気が起きなくなります。

白髪や抜け毛などの髪のトラブルがあったり
甘いものばっかり食べたり、
コーラーや甘いコーヒーが大好きでよく甘い水分をとったり
ビールや水分をたくさん飲んでいたり・・・
そして
ガッツがなくなった
気力がない
なんだか最近、ネガティブだという方は
腎を補う漢方薬で気持ちが前向きに!
疲れもとれて体が元気になれば
色々とやりたいこともがんばれます。

腎が疲れると体もくたびれます。
体がしんどいと人はイライラしますので
仕事や勉強などの効率もダウン↓
余計に疲れてしまいます。

普段から腎臓を守るために
腎を傷める甘味は控えて
腎の力を補う鹹味(塩辛い味)を補給しましょう。
もちろん水分のとり過ぎは控えて下さい。

夏に水分やビールを飲み過ぎて体を冷やしてしまった方、
秋になって
急にやる気がダウンしていれば・・・・
腎がくたびれているかもしれません。

20080713122711.jpg
発芽ハトムギの三養茶
¥3360 ¥8400 ¥15750
腎臟はお水で冷やされるのが大嫌い。
体の中に水をためないように
普段から三養茶で水分コントロールしておくと
腎臓の負担が軽減します。
腎の力が強ければ見た目も若々しく保てます。
保腎は最高のアンチエイジングです。

20081025181651.jpg
紅玉梅干し¥830
鹹味を補給しながら酸味も補給できる食材
一気に腎と肝の力を補ってくれるありがたい食べ物です。

日記 | trackback(0) | comment(0) |

2008/11/01


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。