プロフィール

漢方薬局嬉氣 KIKI

Author:漢方薬局嬉氣 KIKI
宝塚市の漢方薬局嬉氣 KIKIのブログです。
阪急今津線宝塚南口から徒歩7分
手塚治虫記念館ななめ向かいにあります。
☆食べ物を扱うネットショプKIKI&PASSY「げんきはきれい」オープン!
KIKI&PASSY
「げんきはきれい」をコンセプトとした、女性が健康に美しくなるための漢方薬の薬局です。
ご予約優先で対応致します。
じっくりと漢方相談を行い、お体にあった漢方薬をお選びします。
漢方薬だけではなく 食養生についてもじっくりご説明させていただきます。

定休日 水&木
営業時間12時〜19時

漢方薬局嬉氣KIKI 所在地 
〒665-0844
宝塚市武庫川町3-11
阪急宝塚南口駅より徒歩7分
手塚記念治虫館ななめ向かい
Tel0797-87-1102
fax0797-87-1102
e-mail info@kanpo-kiki.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


座れば牡丹

芍薬の次は牡丹です。

牡丹(皮)はお尻の重い女性に使います。
何をするのも億劫で呼ばれても立つのが面倒な人。
(男性にも増えてきている気も・・・・・。)
これは身体にたまった古血(瘀血)が循環しないせいです。
こうした瘀血の時には排出させる効力を持っている牡丹皮をのめば
すっきりした健康美にかえるのです。
座れば牡丹とは・・・、
女性が座ってお尻に根が生えたら牡丹を飲ませなさいといっているわけです。
女性に多い便秘やヒステリー症状、生理不順を芍薬と牡丹をのんで取り去れば
たいていの女性が肉体的に健康的な魅力ある美しさに立ち返ります。
(参考 渡邊武先生著 わかりやすい漢方薬)

瘀血は下腹部にたまりやすいので
しこりや痛みがあったり
おなかぽっこりの方も瘀血が多いことが考えられます。
 
古血(瘀血)をだして
体の中をすっきりさせて
ペタンコお腹になると二度嬉しいですよね。
お肌のくすみもとれて透明感が出てきますよ。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/26


芍薬

芍薬 
しゃくやくと読みます。
ボタン科 芍薬の根、中国東北、シベリア原産の宿根草。
薬用には根を鎮痙・鎮痛薬とし、頭痛・胃痙攣・腹痛・神経痛・月経痛などに家庭薬として多く用いる。漢方では収斂・緩和・鎮痙・鎮痛剤。筋肉ことに直腹筋に凝結充実の感覚があって拘攣するものを緩解し、腹痛・腹満・身体疼痛・下痢・化膿性腫物を治癒する効果がある。
(渡邊武博士著 平成薬証論より)

芍薬の適応症満載だった私が、芍薬の入ったお薬を飲むことで変わったこと、
以前と今の違いは・・・
しゃがみこむようなひどい腹痛が全く起きなくなったこと
生理痛がなくなったこと
ひどい肩こりだったのが今はなくなっていること
お腹がぐるぐるといわなくなったこと
ガスがたまってお腹が痛くなることがなくなったこと
便通が好いこと
などなど挙げればまだ出てきそうですがこの辺で。
いまだにせっかちではありますが、(腸に水の多いひとはせっかち・いらちなのです)
芍薬様様だなぁと
改めて感謝です。

            syakuy5.jpg

生薬 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/24


裸足の遊び

保育園を設立され保育に40年従事されている斉藤公子さんの記事が朝刊に掲載されていました。

赤ちゃんはまず舌で世界をなめ回し、魚のように背骨をくねらせ、両生類のように腹ばいでハイハイし、やがて人として2本足で立つ。もちろん私はこうしたことを長年の経験と観察から学んだだけ。でも学者たちが幼児期の体への刺激が重要、個体発生は系統発生を繰り返す(胎児が母親の胎内でまるで生物の進化をたどるように育っていく)と話すのを聞き間違いではなよみかったんだと心強く感じた。
私は子供たちの機が熟すまで水彩画は書かせないことにしていた。ある年、熱心な保母さんが絵の具を与えてしまった。すると子供たちの絵は貧弱になり描かなくなった。私は「では、あなた方(保母さん)が庭にスゴイ山を作って、子供たちに掘らせて」と課題を与えた。一人ずつスコップを与えられた子供たちは嬉嬉として穴を掘り始めた。雨と食事以外ひたすら穴掘り。三ヵ月後、ついに穴が貫通しみんなで穴の中をくぐってみた。それから「遊びきった」子供たちに絵を描かせたら、豊かで生き生きとした絵に変わった。子供は大人が何かを教え込む存在ではない。体を使って遊ぶことで、初めて自分の意思が生まれる。自主性をそんちょうしなければ子供は開花しない。土台がない所に、何も積み上げることは出来ないのです。
(23日 読売新聞朝刊)

斉藤さんはさらに足の親指を鍛えるのが育児の原点と話されています。
人間としての土台は足の親指で大地をけって山を登ることだそうです。

読んでるだけでのびやかで楽しい保育園が目に浮かびます。
ここまでダイナミックに育てることは出来ないと思いますが、いつか子育てするときはのびのびと育てたいな・・・。でもきっと理想と現実は違うのでしょうが・・・・。
せめていらいらヒステリックなママにならないように、今のうちに漢方薬で腸管の水抜きを頑張っておこうと思います。

立てば芍薬・・・・
朝、目覚めると頭が重くいつもご主人の前で腹を立てている人、つまり俗にいわれるヒステリー症状の女性のことです。こんな女性は腹が立てば芍薬を飲みなさいという意味なのです。人が腹を立てるのは腸に水がたまったり、便秘などのためにその重さで内臓が下がってくるからなのです。もともと人間の体は悪い状態を正常に戻そうとする作用があります。お腹の筋肉と背中の筋肉がつりあがって何とかして持ち上げようとします。人間が腹を立てっている姿を観察しますと、腹筋と背筋がつりあがっているのです。早く言えば腹を立てているということは内臓を持ち上げようとする生理反応が起こっていることです。女性のヒステリー症は腸にたまった水が原因であることが多いようです。その水分を体の外に排泄する薬効を持っているのが実は芍薬なのです。(渡邊武博士著 わかりやすい漢方薬)

芍薬しっかり飲まないと・・・・。
おへそが縦型の人、肩こり(特に右)の人、いらちな方・・・は是非おススメします。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/23


鹿男あおによし

『鹿男あをによし』(しかおとこあをによし、THE FANTASTIC DEER-MAN)は、日本の男性小説家・万城目学の小説、及びそれを原作としたテレビドラマ。
タイトルの「あをによし(青丹よし)」とは枕詞で奈良の前につく修辞である。
(wikipedia)

夜ご飯を食べながら、ついつい旅行気分で見てしまいました。
近鉄電車の駅が本当に使われたりして、興味を持ってしまいました。
近鉄の奈良駅の古い駅舎が素敵で学生のころに遊びに行ったり、
修学旅行で東大寺に行ったり、
小さいころ家族旅行でも数回訪れた思い出があります。
奈良といえば何よりも凄く大きくて真っ赤な夕日見てびっくりしたことを覚えています。
あとは、鹿・・・・
奈良公園で鹿の鳴き声を初めて聞いて
あまりにも、雄たけびだったのでびっくりしました。
しばらく奈良公園で真似して遊んでました。
奈良ホテル、奈良町、東大寺、真っ赤な夕日・・・・・
奈良に久しぶりに行ってみたいな・・・という気分になるドラマでした。

さらに鹿といえば、
鹿茸という生薬があります。

鹿茸
シカ科 マンシュウジカ マンシュウアカジカ ニホンジカの雄の未だ角化していない茸毛の密生した幼角(袋角)を乾燥したもの。
コラーゲン 炭酸カルシウム リン酸カルシウム たんぱく質などを含む。
鹿の角の硬くなったものを鹿角といい、柔らかみのあるまだ血の通っていたものを鹿茸といいます。鹿茸は体が衰弱したり、大病後の体力回復に使われる薬です。日本では病院から退院したらもう病気が治ったように思っていますが、中国や韓国では病後3~4週間は体力回復のために必ず人参や鹿茸を服みます。特に韓国では鹿茸は相当高い値段ですが、これだけのことをしておかなかったら、また病気で倒れるという考え方をしますから、盛んに使われてます。奈良時代には、薬狩りという行事があり、秋になると天皇が鹿狩りをしました。鹿茸はそういう高貴な薬ですから一般にはあまり使われず、貴族や身分の高い人が服んでいました。お金をあの世まで持っていけませんし、生きている限り元気でいたいですから、これからは鹿茸のような薬を使う本番の時代だと思います。(渡邊武先生 平成薬証論より抜粋)

本当に体がつかれきっている方に使うお薬です。
そんなに高価なら関係ない!!と思わずに・・・・
渡邊先生のお話はどんなお話でも私たちの生活の基本を教えてくれています。
退院しても体を回復するために治療をするとか、
生きている限り元気でいたいとか、
誰もがそう願いながらも、ついつい忘れてしまいそうなことです。
先日のがんに負けない・・・の、丁寧に生活するというフレーズとつながりを感じます。

自分の体を大事にいたわってあげていますか?

生薬 | trackback(0) | comment(1) |

2008/02/22


リップクリーム

空気が乾燥し、唇の乾きが気になる季節に欠かせないのがリップクリーム。使用するのに抵抗感を持っていた男性もスキンケアへの意識の高まりから、持ち歩いてこまめに使う人が増えており、男性用商品の品揃えも充実してきた。男性用リップクリームは、黒色を基調にしたり、格子柄にしたりと、容器のデザインでも男っぽさが演出されている。これなら持ち歩いていても違和感がない。潜在需要がありながら品揃えの少なかった商品だ。ビジネスでも「見た目」が重視されている時代、今後も需要は増えそうだ。(19日読売新聞夕刊記事)

男性でも女性でも電車の中などリップクリームを塗っている方をよく見かけます。
この記事には1本2625円のメンズリップも掲載されていてびっくりしてしまいました。
今や、男性もコスメにお金をかける時代なのですね。
私も以前はリップを常に持ち歩いてないと唇が乾いてしまう・・・・というへヴィユーザーでした。唇の皮がめくれたり・・・かゆくって掻いていたらたらこのように腫れあがって困ったこともあります。
唇の乾きはもちろん外的要素の影響、乾燥のせいでもありますが、
体の中に原因があることも考えられます。
胃熱か瘀血(古血)が原因であることが考えられます。
舌や唇が真っ赤で、よく食べる、冷たいものがほしい・・・という方は胃の熱によるもの、
舌の裏にどす黒い血管があったり、冷えのぼせや足のほてりなどのある方は血がどろどろしていることが影響している可能性があります。

リップクリームを塗り続けるだけではなく、漢方薬で体を変えることでぷるぷる唇を手に入れてください。

お休み前に椿油でケアすると、さらにきれいなふっくら唇のできあがりです。

美容 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/19


緊張

フィギュア四大陸選手権(?)の浅田真央選手の演技を見て感動しました。
10代で
たった一人で
あの大きな舞台の中
自分の持つ力を出せているなんて
ほんとにスゴイ人です。
びっくりする程の練習して精神力を養っているんでしょうね・・・・。
もちろん他の選手も、安藤美姫選手もすごいな~って思いながら感動しっぱなしでした。
いつも前向きな姿が本当に素敵で、
姿勢を正したくなります。

大舞台はないけれど、精神力の乏しい私は
たいして準備もしないくせに緊張はしっかりと・・・・・。
そんなときは、ちゃっかり漢方薬の力を借りて色々乗り越えます。

試験や発表やプレゼンなど
緊張して自分の力を出し切れないようなシチュエーションがある方には
感応丸をおススメします。
お出かけ前にかじっておくと
負ける気がしないという大きな気持ちで臨むことができます。
もちろん準備はきちんとしないといけません・・・・・。


             20080218200034.jpg

    心臓のお薬でもあるので動悸や息切れにも使います。
    疲れてくたくたの方にもおススメです。

緊張しやすい人は体の中にお水が停滞しているため心臓がオーバーワークになって、
すぐにドキドキしてしまう状態にあります。
普段から、三養茶(はとむぎのお茶)でお水はけのよい体に変えて、海のお塩をしっかりとって腎を養っていくことで、緊張しにくい体に変えておくことが一番です。

漢方 | trackback(0) | comment(4) |

2008/02/18


がんばらない

今朝の読売新聞に諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師のコラムがありました。
今日のテーマは「癌に負けない7か条」。

①敵を知る
②がんばらない
 免疫力を高めるためには、肩の力を抜いてほっとすること。 
③あきらめない
 あきらめないで希望を持ち続ける。生き抜いていれば新しい治療法が出来るはず。
④なげださない
 投げ出さないこと、逃げ出さないこと、癌と向き合うことが大事
⑤笑う
 奇跡的に好い経過をたどる人の多くは、いい笑顔があるような気がする。
⑥つながる
 体を自然の中に置き、心をいつもゆったりとさせる。
 心と体はつながっているので、体に癌があっても心がゆったりすると勢いを少しとめることが できる。
⑦丁寧な生活
 バランスのとれた栄養を摂る。
 タバコはすわない。
 運動はがん予防に効く。

癌にならにためにも、打ち勝つためにもこの7か条が大切である。
たとえ癌に勝てないときでもこの7か条はあくまで闘い方なのである。
ときには勝てなくてもいい、負けなければ。
その人がその人らしく最後まで生き抜くヒントも隠れている。がんばりすぎなくてもいい、でもあきらめないで、なげださないで生きよう。
(読売新聞17日朝刊より)

たくさんの患者さんを診られた先生だからこそ言える、
本当に凄いお言葉だと思いました。
⑥つながるの部分ではさらに、
感動することや感謝することを挙げられています。

感謝したり
笑ったり 
そんなことが、直接治療につながるようには思われないかもしれませんが
漢方的に考えても、効果があると思います。
西洋医学的にも笑うことでNK(ナチュラルキラー)細胞の活性化などが証明されています。
体がつらい時は感謝したり、笑ったりすることは
どんな治療を受けるよりしんどいことに感じられるはずですが、
病気のとき、
体がつらくてうちひしがれてしまうときは
治療のためとこの記事を思い出して
大声でわはは
と笑いたいと思います。

でも今、げんきに笑えることにまず感謝です・・・・。

ちなみに渡邊武先生は、講義DVDの中で
癌になったときの治療について
癌をやっつけようと思ってはいけない
軒先を貸してあげれば悪さはしないもの
と仰られています。
これもまた すごいお言葉で
勇気が出てきます。

毎日丁寧に生きていくことで、病気を防ぐことがベストです。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/17


黄砂

 黄砂現象とは、東アジアの砂漠域(ゴビ砂漠、タクラマカン砂漠など)や黄土地帯から強風により大気中に舞い上がった黄砂粒子が浮遊しつつ降下する現象を指します。日本における黄砂現象は、春に観測されることが多く、時には空が黄褐色に煙ることがあります。
 黄砂現象発生の有無や黄砂の飛来量は、発生域の強風の程度に加えて、地表面の状態(植生、積雪の有無、土壌水分量、地表面の土壌粒径など)や上空の風の状態によって大きく左右されます。黄砂粒子はいったん大気中に舞い上がると、比較的大きな粒子(粒径が10μm以上(1μm = 0.001mm)は重力によって速やかに落下しますが、小さな粒子(粒径が数μm以下)は上空の風によって遠くまで運ばれます。例えば、東アジアが起源の黄砂粒子が太平洋を横断し、北米やグリーンランドへ輸送されたことも報告されています。
(環境省ホームページ)

春に中国大陸から飛来する黄砂を、日本、中国、モンゴル、韓国の4カ国で観測し、環境省のホームページで飛来状況を公表したり、予測したりする計画があったが、中国側からの気象情報は国家機密としたデータ提供の拒否により、精度を確保できない見通しになっている。
(16日の読売新聞夕刊の記事より)


まだ花粉症の本格シーズンを迎える前から、黄砂の記事です。
ちょっとくたびれますね。
でも黄砂も花粉症と同じような症状を引き起こしますし
環境汚染が進んでいるため黄砂自体の危険性についても問題視されています。
症状が軽い方なら予報に、そこまで気をつけないかもしれませんが
小さいお子さんがいたり
アトピーや喘息の方は
シビアになるところだと思います。
少しでも楽に過ごせるように、黄砂情報がきちんとしたものになってほしものです。
黄砂が飛んできて
咽喉が渇いたり
痛くなったり
肺が苦しくなったり
咳が出たり
そんなときは肺の熱を冷ます漢方薬で対処できます。
しばらくは花粉症・黄砂とアレルギーのある方は憂鬱な日が続きますが
はとむぎのお茶、三養茶をのんで、
症状の原因となる水の滞りをさばいておき
免疫力をつけてくれるルミンを飲んでおいて
せっかくの春
爽やかに過ごしたいものです。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/16


今日は、杏仁豆腐。

杏仁バラ科アンズ
小アジア原産の高木で、種子を乾燥したものを杏仁とよび薬用にします。
脂肪油50%、配糖体アミグダリン約3%、酵素エルムジン、たんぱく質などを含みます。
杏仁油は純粋に近いオレインからなる良質の脂肪油で、注射薬の溶剤、軟膏の基剤や化粧品に用いられます。
漢方では胸間の水毒を駆逐するので喘息・咳・呼吸困難・からだの浮腫・疼痛などに広く応用されます。
杏仁は漢方的には気管や皮下にたまった水を小便で排泄する水剤です。ひと昔前までは風邪をひくと、どこの病院にいっても杏仁水が処方されたように、咳止めの代表的な薬でした。また体表に損傷がある状態を改善でき消毒作用があります。
さらに油にはすべりをよくする作用があります。戸が開かないときに油をひいてやれば硬い便でもすっと開くように、弁が滞っているときに油を引いてやれば硬い便でもすっと通じるようになります。
(渡邊武先生著 平成薬証論より)

杏仁豆腐(あんにんどうふ、きょうにんどうふ、シンレンドウフ)は、中国発祥のデザート。「きょうにん」という呼び名が、いつのまにか「あんにん」にすり替わっていき、現在では「あんにんどうふ」の呼び方が最も一般的である。(wikipedia)

杏仁豆腐は中華料理の点心として供されるが、脂気の多い料理の口直しによく、口中爽やかになる。杏仁5~6個を湯につけて皮を除き、よく乳化したものを寒天で固め、さいの目に刻んで蜂蜜水に浮かべ食する。
(渡邊武先生著 薬草百話より)

         200px-Anninndofu.jpg


美味しそうですね~。
杏仁豆腐大好きです。
デザートにあれば絶対食べたくなりますし、
レンゲで食べる感じがなぜか好きなのです。
きっと杏仁が本当に入っているものは、私たちの口には入らないんでしょうね。
美味しそう・・・。体にもいいし・・・。
一度本物の杏仁豆腐作りにチャレンジしてみよう思います。
でも
我慢できないので、今日は帰りにコンビ二に行くしかない!!!
(体にはよくないですが・・・。)

生薬 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/15


女性として思うこと

「新生児集中治療室 常時満室」

妊婦の救急搬送が困難な裏に、NICUの不足がある――国がそう認め、実態を公表したのは昨年10月だった。高度な周産期医療を担う全国の病院への調査で、NICU病床の利用率が90%以上との回答が7割。妊婦搬送を受け入れなかった理由として、9割が「NICUの満床」を挙げた。
「出産年齢の上昇などで、高リスクの妊婦が増え、少子化なのに重症の新生児は増えている。NICUのベッドと同時に人手も増やす必要がある」。同病院の新生児科医、楠田聡さんは指摘する。「この10年でNICUの整備は進んだが、それを追い抜く速さで時代環境が変わった。500グラム未満の赤ちゃんも助かるようになり、そうした子の発達を支援する役割も新生児科医療には求められている。しかし、多くのNICUは目前の事態に手いっぱいで、母と子の支援までする余力を持てていない」と話す。
(2008年2月9日 読売新聞)

産科医の不足や妊婦の救急たらいまわし・・・など新聞やニュースで取り上げられることが多く、将来赤ちゃんを産みたいと思っている女性のひとりとして、不安や心配や怒りなどの気持ちでいっぱいになってしまいます。
無事に赤ちゃんを出産するということだけでも十分不安なのに、そのときに対処してもらえるかという心配までしないといけないなんてそれだけでも母体への影響を考えてしまいます。
実際に産婦人科としてたくさんの方が受診されていたクリニックが産科をやめてしまい、出産直前にして悩まれていた方々を目の当たりにしたこともあります。
大事な命を安心して出産できる環境が供給される日を願います。

渡邊武先生の本で、女性としてとても安心し、勇気が出た文章があります。

漢方では、女性の妊娠は「妊娠病」という病気になっています。女性の生理が止まって毎月の出血がなくなり、たまるわけです。下腹部にたまりがあるから、腰が重くて動けない。そのたまりをはずせば楽になるというので、異常体であるとしているのです。妊娠して走り回っている人はいないし、労働する人も少ない。女性は妊娠すると本来の自然な女性に帰ってきます。もうひとりがおなかの中に入っているのだから、とにかく冷えや貧血になりやすいのです。
そこで漢方には、むかしから妊娠病に備えた安産薬があります。血行をよくして温かくする補血強壮薬で当帰とか川芎を処方したものです。これを処方に応じて飲んでいれば、帝王切開なんてことをしなくていいのです。女性は誰でも出産できるようにうまれているのです。よく言う常識のうそに、30歳すぎた晩婚の女性は、子供を産むのはあきらめておけというのがあります。オールドミスは結婚前からおどかされて、異常状態が続いているのだから、緊張の連続なのです。緊張していたら出すものも出せません。おなかがいつもつっているわけです。そういう女性はたいてい下が冷えて頭がカッカしているものです。こうした場合は温性の血剤で調整して、緊張を解いて自然に帰すことが必要です。妊娠中、安産薬で健康を保っていれば30過ぎだろうか40過ぎだろうが卵子がある限り出産は出来るのです。
(渡邊武先生著 わかりやすい漢方薬)

初めて読んだとき、
あまりにもずばりと断言されているので圧倒されたというか・・・、
とても簡単に・・・「あ、そうなの」と思いました。
この本が発行されたのは昭和51年です。今はもっと社会も人間の体も複雑化して、難産、月経不順、不妊・・・などで悩まれている人はどんどん増えていると思います。
また医療の進歩により、素敵な命を授かる方が増えているのも事実です。

私は何度も何度も
渡邊先生のこの文章を読んで
強い勇気のようなものが
体の中からどんどんあふれてだして、
前向きに考えて進みだします。

難しく考えないで、
気・血・水に症状を分類し
あせらず、
体に起こっているゆがみをとっていくこと

妊娠・出産する前にきちんと体作りをして準備する大切さをしみじみ感じます。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/13


もしかして、私

今日は朝から咽喉が渇きます。
扁桃腺かしら?
などと思いつつ水の飲みすぎに注意しながら午前中を過ごし・・・
やっぱりのどが渇くな・・・
目の周りも若干痒いな・・と。
今週ちょっとだけハードだったし、
食事も乱れ気味だったし
久しぶりにアトピー肌的な感じかも~
と思ったところで
はっとしました。
ルパン先生のブログにもあった・・・
私も花粉症かも!!!
あ~っ、がっくりです。
お通じも少し納得いかない感じなので
インチンコウトウ
というかゆみや蕁麻疹に使う漢方薬と
体調にあわせて漢方薬を数種類チョイスして飲みました。
今回の花粉症状の出る時期の早さに微妙に動揺しています。
疲れていた・・・ということにしておこうと思います。
昨日は足の先が冷えて痛かったのに・・・
今日は目が痒いなんて、
本当にころころかわる体です。
ここ数年の私の花粉症の症状は
目のかゆみ、のどの渇き、頭重です。
以前の鼻水つるつる~のタイプではなくなり、
飲む薬も変わってきました。
そのときの症状にあわせて漢方薬を選んで服用するのが、
花粉症必勝法です。(他の症状ももちろんそうですが・・・)
ルミンや麗宝(真珠液)も、この時期つかえるアイテムです。
インフルエンザの恐怖を忘れ
さぼりがちだったルミンの服用も
今日から朝夕きちんと開始しようと思います。

漢方 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/10


雪です

今日は朝から雪。
まだまだふっています。
こんななか、漢方薬局嬉氣KIKIの前の歩道は
春から関学の初等部に通うお子さんが
小さいかさをしっかり握り締めて
お父さんとお母さんに遅れないように一生懸命歩いています
学校の準備説明会でもあるのかな・・・?
ほのぼの和みながら窓から覗き見をしています。
      200802091414524.jpg


二日前に和歌山に行ったときには
梅や桜?みたいなお花が山に咲いていて
車窓から見る海も穏やかで
すっかり春気分になっていましたが
やはりまだ2月。
もう少し寒い日は続きます。
冷え性なのに無理して薄着の私は
今日はちょっと足先が冷えて痛いかも・・・
急いで当帰四逆加呉生姜湯を飲んで
人目を気にしながら
コートも着ないで
      20080209141452.jpg

雪だるまを作ってみました。
こんなときはひとりだとつまらないですね・・・。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯 効能
坐骨神経痛、凍傷、下腹部痛、腰痛、頭痛・・・・

足先を冷やしすぎて
冬になると一度は出来てしまうしもやけ・・(恥ずかしいことです・・・)
冬場になるとこの漢方薬のお世話になっています。
私の場合は数日で完治。
この薬を飲むたびに
冷やしすぎてごめんと
反省します。
肩こりやくま、冷え、たえられない腹痛、生理痛なんかも治してくれた漢方薬
はじめて飲んだ漢方薬で
とても大好きな思い出の薬です。

体を温めて血をめぐらせてくれる当帰(女性の強い味方!!!!)
溜まってしまった水で湿った皮膚表面を乾かしてくれる桂枝
腸管のなかの余剰な水をおしっこに抜いてくれる芍薬(とってもヒステリックでおへそが縦型の女性は必要な薬)
胃を保護してくれる甘草、大棗
腸を温める生姜
水をおしっこに抜き続けてくれる木通
温めながら利尿と水分発散効果を持つ細辛
温めて血流を促し湿気を発散しながら痛みも改善してくれる呉茱萸
が入っています。(参考 渡邊武先生著 平成薬証論)

体が冷えきっている人にあう漢方薬
こうならないように
あったかい部屋で
足や腰を暖かくして過ごせば、
飲まずにすむはずなのですが・・・・・。
春に向けてどんどん気持ちだけ先走って
ますます薄着になってしまうので
特にこの時期から春先にお世話になることが多くなります。

漢方 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/09


ゴマハニー

             20080208181648.jpg

「安心」2008.3月号に
ゴマハニーについて掲載されています。

白髪、赤茶の髪が黒々
髪も肌もつやつや
悩みの抜け毛をぴたり止めた
女医が20年愛食の美の秘訣
胃潰瘍や精力減退にもまで効く
若返りの秘食「ゴマハニー」・・・・

               (安心3月号より)

ねりごま&蜂蜜を食べている方の実例が挙げられていたり
ゴマハニーの歴史的エピソードもあったり・・・
胡麻と蜂蜜について、とてもわかりやすく解説してくださっています。
特集としては白髪と精力についての効果がかなり力説されていますが・・
髪も精力も腎機能がくたびれると衰退してきますので
全く関係のないようで、実は理由はひとつだということになります。
それ以外にも
高血圧や肝臓障害の予防、美容(アンチエイジング)効果、血糖値の低下、などなど
ゴマハニーの魅力満載の記事になっています。
胡麻には必須アミノ酸や脂質のほか、ビタミン、ミネラル類、脂溶性の栄養成分が豊富に含まれています。
蜂蜜には水溶性の栄養素がたっぷり含まれています。
胡麻と蜂蜜を毎日摂ることで必要な栄養素が完全に摂取できるということになります。
スプーンひとさじの健康づくり
胡麻ハニーは特に毎日継続することが大事です。

ここに、はとむぎが入るともっと最高です。

食養 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/08


リセット

胃のリセットしました。

昨日の夜ご飯の後、
なんだか胃が動いてないような 
でもいっぱい食べたいような
すこし便秘だったり・・・
唇が乾いていたり、
舌に苔が出てきたり・・・
少し胃に負担がかかってるようだったので
リセットすることにしました。
ちょうど夫も同じように胃に負担を感じていたようで
口内炎もできているし
二人そろって明日の夜ご飯は養養にすることを決定

朝起きてみると
やはり胃の動きが悪いのか全く食欲がない・・・・
予定を変更し、
まずは朝ごはんに養養をたべてみました。(本当は朝ごはんはきちんとが理想です)
養養は4粒で一食分の必要な栄養素がとれ、
酸味 苦味 甘味 辛味 塩辛い味の五味すべてを一度にとることができる
キャラメルタイプの完全栄養食です。
五味全てを一度に摂ることで体の各臓器の動きがよくなります。
ゆっくりとかみしめながら4粒を完食し、とっても満足。
その後、朝の身支度をしていると・・・
胃腸の動きがよくなってきたのか
急に空腹感がおきてきました。
何か少しだけ食べたい衝動に駆られつつ
今日の目的は
リセットなので
お昼までゆっくり空腹感を味わいました。
久しぶりに心地よい空腹感でした。
胃を休めてあげたので
とてもよく動いてくれて
お昼ごはんは美味しくいただきました。
特に食べ過ぎていたわけではないですが
夜ご飯の時間が遅くなっていた負担がそろそろでてきたかなという感じです。
反省です。
この状態で食べ過ぎたり、飲みすぎたりすると
肩こりがひどくなったり、風邪をひいてしまったりします。
胃をいたわること、便秘をしないことは本当に大切です。

今日の夜ごはんも養養にして
もう一度胃を休めてあげようかなと思います。
誘惑に負けなければ・・・・。


             20080206131039.jpg

ご飯が食べられなくなった方、ダイエットをしたい方の食事として
偏食の方の栄養補助や、おやつの代わり、受験生の夜食などに最適です。
一粒20.6kcal
あまくて酸っぱくて複雑な味ですが美味しくてくせになります
小さいお子さんも喜んで食べられます。
             

食養 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/06


そして立春

今日は 太陽の日がさして穏やかなお昼下がりでした。
気温も昨日より少し高いようで
漢方薬局嬉氣KIKIの前にて
パンフレットを配布する手もかじかまず
楽チンです。
寒いですが 今日の気分は少し春を向いてウキウキし始めています。

20080204150319.jpg

少し日がさして穏やか

20080204150318.jpg

宝塚ガーデンフィールズを盗み撮りです
鳥が鳴いていてなんだか春気分



立春ってなんだろう・・・?と思い調べてみました。
立春(りっしゅん)は二十四節気の1つ。2月4日ごろ。および、この日から雨水までの期間。
太陽黄経が315度のときで、春の初め。正月節。『暦便覧』には「春の気たつをもつてなり」と記されている。この日から立夏の前日までが春。冬至と春分の中間にあたる。九州など暖かい地方では梅が咲き始める。
立春の前日は節分である。立春から数えて88日目を八十八夜、210日目を二百十日、220日目を二百二十日と呼ぶ。
立春以降初めて吹く南よりの強風を春一番と呼ぶ。
旧暦(太陰太陽暦)では元日が立春前後に置かれる。 中国暦で立春の次の雨水を含む月を正月(一月)としたのは、立春の頃を年初にし、春の始まりと年の始まりを一致させるためである。 これを、夏正(かせい)(古代中国、夏(か)の正月)と云う。
節切りにおいては、立春が年初となる。 四柱推命や風水などの占いでは、節分までは前年に属し、立春を以て年が変わるとしているものが多い。 節分の豆撒きは、立春を年初として、新しい年の幸運を願っての昔からの習慣である。
二十四節気の 「立春」 は、『暦便覧』 では 「春の気立つを以って也」 とされるが、時候的な解説では、「大寒から立春までは一年のうちで最も寒い季節であり、立春を過ぎると少しずつ寒さが緩み始め、春の気配が忍び入ってくる」 とされるのが一般的であろう。

今日が年初め!!
お正月に気持ちを引き締はずですが
ユルイ私は
早一ヶ月で
またゆるゆると緩んでしまいました。
立春、
春です
はじまりということで
ビシッと気を締めてまいりたいと思います。


緩めるといえば甘い味です。
甘い味はゆるゆると急迫を緩めます。
甘い草と書く甘草は緩和作用を強力にもつ生薬です。


甘草は急迫症状や攣急を甘味で急速に緩和する作用があります。こうした急迫症状に用いられる方剤として、胃痙攣など緊張した耐えられない腹痛に用いられる芍薬甘草湯、激しい喘息発作に頓服的に用いられる甘草麻黄湯などがあります。
甘草一味だけを煎じて使われる甘草湯は傷感論では咽喉が痛み時の薬として指示していますが、咽喉の痛みがなくても、声がかすれたり、声が出ないときにこれを飲むとよく効きます。そればかりではなく、この甘草湯は皮膚や粘膜に切り傷や外傷があって、炎症が激しく辛抱できないような痛みに内服したり、外用すると、数分間で止血し痛みもとまります。
鼻血、胃潰瘍、ぢの疼痛にも使えるし、ドアではさんだ時の腫痛、歯痛、蜂に刺されたときにも使えます。針やとげが刺さったときには筋肉が収縮して取れにくくなりますが、甘草湯で湿布すると筋肉が緩んで取り出しやすくなります。
(渡邊武博士著 平成薬証論より抜粋)

すごい!甘草って便利!!!
と喜んでばかり入られません。
甘草は文字通り甘い味の生薬
甘味は腎の邪魔をします。
渡邊武先生も
甘草を使用しない場合として
熱症、血症の強い病症と利尿を図るときとを挙げています。
理由は
五行配当上では甘味は腎・膀胱の機能を相克する関係にあり
現代医薬学的にもステロイド様作用により尿量減少をおこす働きを持つことが確認されているからとあります。
上記に当てはまらない人を日本で探すの・・・困難かと思います。
使えない・・・・?
うまく使えば大丈夫。
ですが濫用や長期の使用はおススメできません。
必要なときに必要な分だけを
上手につくことが大切なお薬で、
とてもつかえるお薬なのです。





生薬 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/04


節分

節分(せつぶん、またはせちぶん)は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。特に江戸時代以降は立春(毎年2月3日ごろ、うるう年は2月4日ごろ)の前日のことを指す場合が多い。
(wikipediaより)
私の地元では氏神さまの神社で節分の夜に、厄年の方が豆まきという名のお餅まきがあります。本当に寒い中、小さい神社の境内に厄年の方とその家族が集まりいっぱいになって、お祈り?(お経だった気も・・・・)をするのがならわしです。
今日も行われるのかな
人が少ないからさびしくなっていると思います。
今日は本当に冷え込んでいるので豆まきも「鬼は外」は大変ですね。
関東はけっこうな積雪のようで・・
立春とはいってもまだ少し冬は続きますね。
              20080203173457.jpg



今朝は、宝塚の山も雪景色でした。
路肩や車の上には雪ちらほら積もっていてびっくり
六甲山も雪だったのかな・・・自宅を出たときは気がつかなかったです。
今日はあたたかい食事をして
ゆっくりとお風呂であたたまるのが最高ですね
こう寒いと、日本酒も美味しくいただけそうです。

酒は百薬の長といわれるくらい体内の水分を発散してくれる特効薬です。
ヨーロッパでは葡萄酒は食前酒として食事の受け入れ体制を整える飲み物になっています。
酒は言い換えればスパイスと同じ役割をしています。血液の循環を良くし、夏の暑い盛りなどは、皮膚ばかりに流れている血液を、胃や腸に集中させてくれます。
しかし、肝臓はアルコールの解毒をしているわけですから、酒も過剰に飲むと負担がかかってくるのです。ただ、過剰といってもひとによっては一升飲んでも平気な人もいれば、盃一杯で一人で酒を飲んだ如く赤くなる人もいます。赤くなる人を肝臓の機能が優れているようにいう人もいますが、事実は逆で肝臓が鋭敏で解毒作用が少ないから赤くなるのです。
酒は人それぞれに適量がありますが、適量の酒は血行を良くして、冷えのぼせを正常にしてくれます。ちょうど温泉に入って血行をよくするのと同じことです。冷えのぼせの正常化ということは、女性の男性化、男性の女性化の体内的な状態ー女性が頭に血が上っている、男性は頭に血が上らないという逆現象を正常化してくれるのです。
(渡邊武博士著 わかりやすい漢方薬より抜粋)

ここでいう酒にビールは当てはまりません。
今は室内を暖かくして冬でもビールな方もいらっしゃるとは思いますが・・・・。
ビールは苦い味なので、胃が冷えてしまいます。

毎日忙しくされている方が多く、
温泉にはなかなか出かけられないと思いますので
適量のお酒で体の中から温泉気分を味わって
残りの冬を楽しんでください。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/03


クマザサ

諏訪湖で2年ぶりに御神渡り
長野県の諏訪湖で、全面結氷した湖面の亀裂がせり上がる「御神渡り(おみわたり)」が2年ぶりに現れ、八剣神社(諏訪市)の宮司らによる神事「拝観式」が行われた
(2日)【時事通信社】


御神渡(おみわたり)とは、男の神がいる上社から、女の神がいる下社へ行く際に通ったとされる湖面の氷の盛り上がり現象。同様の現象は摩周湖等でも起きる。
なお、御神渡りの神事は、諏訪市の縣社八剱神社の宮司によって執り行われる。
諏訪盆地に零下以下の低温の日が続くと諏訪湖が結氷し、やがて全面結氷となる。全面結氷が24 時間以上続いた日を全面結氷日と言い、さらに零下10°C近くまで冷え込む日が2、3日続き、氷厚が10cm くらいになると、日中と夜間の温度差により氷は収縮と膨張とによって生じた亀裂部が鞍状に盛り上がる。最近では諏訪湖が全面結氷したあとの冷込みが足らないためか、御神渡り現象も少なくなっている。

不思議ですね。
七不思議的なお話はわりと好きです。
自然現象ではなく 男の神様が女の神様に会いに行ったというほうが素敵に思います。
諏訪大社はとてもきりりとした張り詰めた空気の神社でした。
とても大きな杉?がまっすぐに立っていたのが印象的。

諏訪大社からもう少し山の上に位置する蓼科高原。
とても自然いっぱいの静かな高原で本当に素敵なところですね。
山道にはいっぱいの熊笹が群生しています。

20080202154734.jpg

ササヘルス
クマザサ抽出液。
蓼科高原のある茅野市にある会社が製造販売している医薬品です。
蓼科のクマザサも使われているそうです。
疲労回復 食欲不振 口臭 体臭除去 口内炎に効果があります。
まっずい緑色の液体ですが 効果は抜群です。
ニンニクたっぷりの食事の後でも、ササヘルスを飲んでおくと
なかったことにしてくれます。
もちろんニンニク以外の口臭にも効果あります。
口臭以外にも体臭でお悩みの方 是非おすすめです。 


宝塚も冷え込んでいます。
お天気も優れず 人影もまばら・・・
なんだか、寂しいです。
こんな寒いなか
遠方より素敵なカップルが(嬉氣犬のデザインをしてくださった方です)
漢方薬局嬉氣KIKIにお越し下さいました。
いつも何気に爽やかな心遣いをしてくださるので
お会いするたびに
素敵だな~と感じ
爽やかでやさしい気持ちになって
・・・・反省もします。
今日も勉強させていただきました。

ありがとうございました。
また是非寄ってください。

未分類 | trackback(0) | comment(389) |

2008/02/02


花粉症

2月になりました。
寒いのもあと一ヶ月。
春が待ち遠しいです。
春といえば 花粉症ですね。
私は和歌山の最南端で育ちましたので
小学校の裏山は杉の木だらけ
ひじとひざの裏がかゆくなるアレルギー体質っ子
物心がついたころから、
既に花粉症という筋金入りです。

でも

漢方薬を飲むようになってから 
不思議に花粉症が軽くなっているのはナゼでしょう?
最初のころはただの偶然?気のせい?
今年は花粉が少ないから~??
などと思っていたのですが
今なら分かります。
鼻水は腸の中の水があふれでている状態
冷え性を改善するためにはじめた漢方のおかげで
体の中のお水が抜けてきていたからです。
今では余程のことがない限り
鼻水ずるずる~で
鼻真っ赤で
皮がめくれて
マスクのお世話になることもないです。
ワンシーズンに一、二度だけ軽く症状がでるくらいになりました。
でも疲れがたまっていたり、
すごいストレスがあったり
暴飲暴食したりすると・・・・
出ます。
あと2,3週間ほどでシーズン到来の花粉症対策
体の冷えをとって(胃と腸の水はけをよくして)
生姜などの香辛料をたっぷりとって(香辛料は腸を温めてくれるおくすりです。たまったお水で冷やされた腸を温めてくれます。)
おふろで温まって水気を飛ばして
暴飲暴食を控えて
備えましょう!
もちろん症状が出てからでも漢方薬で対処できます。
鼻水さらさらの方
目がかゆくて仕方ない方
鼻が詰まる方
肺の辺りがむずむずしてしまう方
それぞれの症状に合う漢方薬ですっきりと過ごすことができます。
おススメです。


平成20年春のスギ花粉前線予測について
平成20年1月後半には寒さが緩み、気温が上がる見込みであるため、平成20年春のスギ花粉の飛散開始は例年並かやや早いと予測されます。花粉症患者、医療機関は早めの予防や対策が必要となります
(環境省報道資料より)

一月後半寒さが緩み?
寒かったと思うのですが・・・・。
暖かくなった途端に 一気に症状が出ますよね・・・。
暖かいのは嬉しいような・・・怖いような・・・・
平気になったとはいえ
習慣で(トラウマで・・・)毎年緊張が走る季節ではあります。

漢方 | trackback(0) | comment(0) |

2008/02/01


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。