FC2ブログ

プロフィール

漢方薬局嬉氣 KIKI

Author:漢方薬局嬉氣 KIKI
宝塚市の漢方薬局嬉氣 KIKIのブログです。
阪急今津線宝塚南口から徒歩7分
手塚治虫記念館ななめ向かいにあります。
☆食べ物を扱うネットショプKIKI&PASSY「げんきはきれい」オープン!
KIKI&PASSY
「げんきはきれい」をコンセプトとした、女性が健康に美しくなるための漢方薬の薬局です。
ご予約優先で対応致します。
じっくりと漢方相談を行い、お体にあった漢方薬をお選びします。
漢方薬だけではなく 食養生についてもじっくりご説明させていただきます。

定休日 水&木
営業時間12時〜19時

漢方薬局嬉氣KIKI 所在地 
〒665-0844
宝塚市武庫川町3-11
阪急宝塚南口駅より徒歩7分
手塚記念治虫館ななめ向かい
Tel0797-87-1102
fax0797-87-1102
e-mail info@kanpo-kiki.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

だるまさんの食事。

三養茶のおだんごキャラメル「養養」
仕事の合間のおやつや忙しい時にご飯を食べられなかったときに
重宝しています。

胡麻、蜂蜜、ハトムギは釈迦の教えによる仏教医学の修行時の完全食として
古来中国では達磨大師や弘法大師が修行の時常用した静神丸に由来し、
日本においては戦時食、仙人食、忍者食の兵糧として賞用されてきました。
養養の材料は品質を厳選した食品ばかりでこの三品を主として梅肉エキス、
海水塩、香味料、牡蠣殻を加えて現代人の趣向に応え、五味調和に則した
完全理想食品でございます。
と、養養のパッケージに記載されています。

すでに唐時代に静神丸という、胡麻と蜂蜜を混ぜて、水分をとって団子に丸めた
薬用食物がありました。
この団子はヘドロが出ないばかりか、完全に吸収されて飢餓状態を救う薬。
団子一個で一週間ぐらいり篭城できると言われます。
静神丸だけで、植物性脂肪を食べて、脂肪に溶ける栄養とタンパク質と、
水に溶ける栄養を全部とっていることになるのです。
面壁九年をじっと座っているだるまさんはこの静神丸をかじって生きたと言われています。
日本の戦国時代、忍者たちはもっぱらこの静神丸を携帯食として常用していたのです。
静神丸のハチミツと胡麻の栄養成分には水に溶ける栄養と脂肪に溶ける栄養、
つまり肝臓に必要な成分が全部入っています。
わかっているだけでも、ビタミンからアミノ酸まで67、8種類の成分から出来ていてこれが
人間の皮膚をつくり、肝臓の栄養になっているわけです。

(渡邊武著 わかりやすい漢方薬より)

4粒で1食分の栄養が取れて
カロリーは一粒20kcal
胡麻・蜂蜜・ハトムギの健康の三種の神器も一気に摂れる
スーパー栄養食です。
差し入れも喜ばれています♪

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました♪
暑いですが、気持ちは爽やかに♪
よい1日をお過しください。

スポンサーサイト



食養 | trackback(0) | comment(0) |

2010/07/26


青梅

今年もやって参りました♪
待ちこがれていた青梅の季節です。

img55448857.jpg

去年大量に作ったジュースはもちろん底をつき
楽しみで仕方なかった青梅ジュース。
梅の被害がニュースになっているのを見るたびに
今年はあるのか心配していました・・・・。

もちろん今年も漢方薬局嬉氣KIKIでは
有機青梅を予約販売致します。

ハチミツで漬ける青梅ジュース
梅玄米酢の青梅サワー、
梅酒、梅干し・・・・

夏バテ予防、疲れ改善にぴったり。
自分で作る青梅のサプリメントに
チャレンジして下さい♪

☆青梅ジュースセット¥6909
 青梅2キロ
 アカシアハチミツ2キロ

KIKIでは初めての方でも簡単に青梅ジュース作りができるように
KIKI塾として「青梅ジュースづくり」を開催致します。
日時 6/20(日)11時~12時
参加費2000円
(青梅ジュースセットをお買い上げ頂いた方はKIKI塾で一緒にお作り頂くことも可能です)

さっぱり美味しくて、元気が出る青梅ジュースを作って
夏を楽しく過ごしましょう♪

ご参加お待ちしております。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

食養 | trackback(0) | comment(0) |

2010/06/08


梅玄米酢

我が家の大好き梅玄米酢。
毎日ごくごく飲んでいますが
ここ数日品切れのため、
自家消費分もお店の分も全く無しの状態です。

ご注文頂いている皆様にも
大変ご迷惑をおかけしております。
改めて梅玄米酢の人気を痛感しています。

無くなってわかる梅玄米酢の素晴らしさ・・・。
コンクレバンも単独では物足りない。
酸味のパワー不足で
元気が出ません・・・大げさですが本当なのです。

明日の定休日を挟んで
金曜日には到着予定。

お待たせしている皆様に
入り次第ご連絡致します♪
*
梅玄米酢¥1785

酸味は血液をサラサラにし、血栓、動脈硬化、ぼけ等の予防には
欠かせない食味です。
さらに肝臓、胆のうの働きを助け、目の疲れを軽くし、
また各種の有機酸は筋肉などに蓄積した疲労物質や老廃物の代謝を
促進する働きがあります。
酸っぱいものは苦手の方にもハチミツを加え、
ドリンクの様に美味しく召し上がれ、
さらに胃の負担も軽減されるよう工夫されたお薦め品です。
毎朝欠かさず服用して健康維持にお役立てください。
(仁医麻鳥の漢方問答より)

早くあのキラキラの梅玄米酢が飲みたいです♪
金曜日まで我慢、我慢です。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

食養 | trackback(0) | comment(0) |

2010/06/02


我が家の食生活

夜の食事が遅くなることが数年続き・・・・
いつでも胃の負担を感じていました。
ちゃんとごはんが食べられるのが夜だけだったので
遅い時間でもきちんと食べるようにしていたのですが、
オットも私も朝から胃腸がスッキリとしないので
夜ごはんをぐっと減らす生活をはじめました。

朝にしっかり。
お昼もできるだけしっかり
夜は早い時間に食べることができる日やお休みの日は
しっかり夜ごはんを楽しんで
そうでない日は養養をたべたり、
野菜中心の軽い食事を食べる程度。

そうするようになってから
朝がスッキリ起きられるようになり
夜も眠くて仕方ないということが無くなりました。
食後の眠気・・・完全な脾虚体質です。
脾胃の力に対して食べ過ぎていたことが原因。
私自身はこれが1番嬉しい変化でした。

もちろんきちんと食べないと体が持たないので
特に体が資本のオットに関しては重要。
朝はかなりたっぷりの食事を頂きます。
お魚、卵、納豆、野菜・・・・。
出来る限りしっかりと食べます。
以前は朝はぐだぐだで料理をする余裕もなく、
朝ご飯をこれだけ食べるなんて考えもしなかったことですが
夜ごはんを少なくする生活に変えてから
スッキリ起きてちゃんと朝ご飯も食べられます。
しかもお腹がすいて起きるという健康的な目覚めまで♪
このペースでしばらく続けていきたいと思います。

そして何よりこの生活を支えてくれているのは
手軽に食べられる養養の存在です。
4粒で1食分の栄養分を摂れる養養は
夜、食べ損ねた時にも胃に負担なく頂けるので助かっています。
お仕事中などばたばたして食事がとれないことが多い方にもおすすめです。
食べてすぐ力にもなる、パワーフードです。

5:27
養養¥4725
酸、苦、甘、辛、鹹、五味全てを一度に摂れるので、
食べると五臟が動きはじめます。
甘酸っぱい胡麻ハチミツキャンデー。
三養茶を使った贅沢なキャラメルタイプの食品です。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

食養 | trackback(0) | comment(702) |

2010/05/27


梅玄米酢

梅玄米酢はとってもまろやか飲みやすいお酢です。
宮崎県からはるばる届きます。

私自身も大好きで、
我が家でもKIKIでも、毎日飲んでいるお酢です。
このお酢がとても飲みやすく
お酢嫌いの方でも飲む事が出来るまるで魔法のお酢。

筋肉疲労の激しい方には
コンクレバンにプラスして飲んで頂いてます。
コンクだけより断然美味しくなるのが嬉しいだけでなく
梅玄米酢の酸味が肝臓を補うため、
筋肉的にもさらに◎
しなやかな筋肉を手に入れたい方には
特におすすめのセットです。

20080709120422.jpg
梅玄米酢¥1785

このお酢がない時はコンクレバンを飲まない程に、
梅玄米酢の存在は大きいです。
プロポリスを飲む時にも必ず合わせて飲んでいます。

酸味は、血液をサラサラにし、
血栓、動脈硬化、ぼけ等の予防には欠かせない食味です。
さらに、肝臓、胆のうの働きを助け、眼の疲れを軽くし、
各種の有機酸は筋肉などに蓄積した疲労物質や老廃物の代謝を
促進する働きがあります。
酸っぱい物は苦手の方にも、蜂蜜を加え、ドリンクの養に美味しく召し上がれ
さらに 胃の負担も軽減されるよう工夫されたおすすめ品です。
毎朝、欠かさず服用して健康維持にお役立てください。
(仁医麻鳥の漢方問答より)

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。
明日は定休日。
リフレッシュして元気いっぱいで
皆様をお待ちしております♪

食養 | trackback(0) | comment(505) |

2010/04/07


| TOP | next >>